読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵比寿〜永山

恵比寿の素敵なバーに2日連続で お酒を飲みに行って 楽しんだ。朝は歯科医院の奥様に セッションして、歯の仮治療(笑)

 f:id:masamin0104:20170421173503j:image

昼から 東京駅付近で2件のセッション。ブリックスクエアの中の 素敵なイタリアンの 端っこのシートに腰掛け コーヒーを飲みながら クライアントさんの 内側の声に耳を傾ける。

 

目の前で 仕事場での人間関係の悩みを打ち明ける  彼女の 表情は 変わらないけれど   …私が見ているのは 彼女では無い。

 

彼女の お腹のあたりに 泣きたくて泣けないインナーチャイルドが 小さくポツンと立っている。

 

誰にも見えない その子を  イイコイイコして 言いたい事を言ってもらう。クライアントさんは 違う話をしていたけれど   突然、何かがこみ上げてきたんだろうな…言葉を失って 紙ナプキンで 顔を覆った。

 

やっと子供の時の 寂しさを 見つけたみたいだ。うまくいかない現実の 諸々が そこに原因があるなんて なかなか 本人には気がつかない。

 

しっかり泣いてもらう。

 

下に 妹が 2人いる  しっかりものの長女だった彼女は  お母さんに 甘えられなかったのだろうか?

ちがうよ、インナーチャイルドは教えてくれる。お母さんは 最初は男の子が欲しかったんだって、ほんとは 男の子が良かったんだって… 自分が、女の子で 少しがっかりしたんだって、そう言って 泣く。

 

子供は お母さんが大好きだから そんな事を言われても お母さんに 可愛がられたくて 良い子を頑張るんだね。

 

少し前なら 私も もらい泣きしていた。でも、もうそれも しなくなった。同調してしまうと身がもたないって事もわかってきたから。

 

 

f:id:masamin0104:20170421173549j:image

見えないもの見たり 見えない魂のブループリントに関するお話をして お金を頂く事に 最初は抵抗が沢山あった。困ってる、悩んでる人を助けるのに お金をもらうなんて…と思っていた。

 

でも、お金を払う事で その人にパイプが出来る事もわかって来た。そのパイプに情報や答えを返す事ができる。耳ではないのだ、だから思考のやりとりではないんだな、セッションの申し込みは  その人にとって 内側へ歩き出す事への覚悟のYESなんだと 思うようになった。

 

 f:id:masamin0104:20170421173601j:image

セッションが終わって長谷川酒店で 新政を買い 京王線の永山へ向かう。そこに友達が住んでいる。明日は そこで女子限定の日本会。8名の日本酒女子達と盛り上がる。

 

永山には 初めて向かう。京王線の改札で 驚いたのだけれど…京王線、複雑 涙

 

友達の家は 駅からすぐのマンションなので荷物を置いたら 買い物へ行こうと思っている。なんだか 楽しみ。

 

お酒や資料は 先に滋賀から送ってある。無事に届いて 今頃彼女の冷蔵庫で 冷えているといいんだけど…

 

日曜の新幹線で 又滋賀へ帰る。

次は5/13.14の代々木のセミナー。

私の身体が ちゃんと 働いてくれますように。

 

そして 私の猫達は 元気にしてるのかな?ゆかちゃんにLINEをしてみよう。

 

 

 

 

 

神様の愛に気づく為の幾つかのサイン

独り言

昨日、とても素敵な時間を過ごせたからなのか?私の魂がハイテンションだったからなのか? 帰宅後ぐあっと 言葉が 湧いて きて    だだっとblogにUPして  変な日本語と誤字脱字を後から訂正して  お風呂に入りバタっと 眠りにつきました。そういう時って ただの媒体なんでしょうね、完全無責任状態…

 

眠りは浅くて 半覚醒感覚。その割に体の疲れは無くて 絶好調。今朝も早い時間に目が覚め お湯を沸かし 白湯を飲み お日様を浴びて まったりしていました。

 

急に 何か書かなくちゃ!アウトプットしたい!と どんどん 急かされている気分に…内側から破裂しそうな勢いに なりました。

 

でも書く事なんて 何も浮かんでこない…

 

…とりあえず 徒然 に iPhoneを手にしてみました。

f:id:masamin0104:20170420064612j:image

こんな素敵な天然石に囲まれて お酒を飲んだせいも あるな、間違いなく(笑)  このお店は 東京に来たら 毎回 遊びに行こう!石に会わなくちゃ!と決めた店w

 

 

 

 

 

そう言えば、昨夜は寝ている間に 物凄い沢山の夢を見たのです…

 

とてもリアルで 沢山の知らない人が 登場する夢でした。夢の中には 昨日 会っていた人も、その友達の男性達も4〜5人 出て来ました。もちろんリアルでは私が知る筈も無い人ばかり。リアルな年齢よりも 皆さん かなり若くて とにかく元気そうでした。体型もスリムで20代かなぁ?と行った風。もちろん 昨日の人もとても若くて 何風と言うのかな…?大きめの可愛いメガネを掛けていました。ヘアスタイルも 随分違いました。でも彼だと 私にはわかっていました。

 

多分場所は 新橋のビルの中の居酒屋さん?で ひたすらゲラゲラ笑っています。しまいにはお酒を掛け合って ふざけて とにかく楽しい!なんかのお祝いみたいに みんなはしゃいでいます。  私も なんの違和感もなく その人達の知り合いの設定で 普通にタメ口で喋っています。でも、私は これは夢なんだ…って自覚だけはしてるんです。彼は 私の表情が面白いって言って凄く楽しそうに笑っていました。ヘンテコな夢…でも 目が覚めてからも 笑った身体の筋肉?を覚えている位 リアルな感覚でした。本当にそこに 私は居たのだと思っています。

 

f:id:masamin0104:20170420071055j:image 

一昨日、再会した(東京で お世話になりました〜 お元気で…って 十数年前に 涙で ご挨拶して 滋賀の自宅の近所で あれ?久しぶり!って会うとかw)大好きだったヨガの先生のマンツーマンのヨガのレッスンを受けた日の夜も そうだったのです。

 

やっぱり不思議な夢を見ました。自分で自分の呼吸に吸い込まれてしまい 身体の中を駆け巡りながら 小さな自分を探していました。そこで見つけた自分は 大事そうに 「不安」と書かれた金属の小さなプレートを握って 体育館座りをしてました。それを受け取り その子を連れて 体外に脱出…ミクロの決死圏かぃ!って感じの夢。

 

夢もそうなんだけど 日々の体験も ちょっと凄くて なんだか自分が何処にいるのか?を忘れてしまう事があります。それから時間の感覚、タイミングの合い方、起こる事、会う人や出会うモノの必要性… どうなってるんだろう?と思う事が多くなりました。

 

 

滋賀、京都は神社仏閣が とても多いのですが 神社 って 呼ばれて行くもの、と言われています。あ、今日 行ってみようかな?と思うのがそうです。

私もふと見かけた神社に よくお参りします。そこで 花嫁行列や 結婚式を見かける事が多い…2月、4月に至っては 行くたびに 花嫁さんや 正装で着飾った方々がいる始末。平日の明治神宮でもそうでした。滋賀でも 頻繁に…近江八幡や多賀大社 日吉大社、やっぱり神社だから?と思っていたら 友達と行った 青蓮院門跡でも花嫁さん…何事?って感じ。

 

自分が 又嫁にいけるのか?と ぬか喜びしたり(笑)それは ともかく 綺麗なものに出会える、祝福されたもの、幸せなものに遭遇するって やっぱり神様に 自分も祝福されているのだと 思います。そういうのは 勘違いとか 言わずに 素直に喜ぶ、それも サインだと 思う。

 

それが又 さらに ラッキーなサインに気づくコツかもしれないですね。

 

 

f:id:masamin0104:20170420073801j:image

昨日の新幹線…自由席に乗り込むと 割といっぱいで 空いているのは 三列シートの真ん中…やーん、と思いながらも  でも座りたい…

 

あそこに座るとして  キャリーケースをどうしよう?と思っていました。すると 窓側の若い女の子が 名古屋で下車するから、と席を譲ってくれました。

わー♡と思っていたら 通路側のおじさまは 携帯が鳴り出し 立って連結部へ…そのまま 帰ってこない。結果 名古屋までずっと居ませんでした。お陰ですんなりと 富士山側の窓側に着席。 

 

 

f:id:masamin0104:20170420074408j:image

夜も 待ち合わせして 連れて行って貰った目黒のイタリアンのお店はガラガラ。早い時間だった事もあるけど 私達が帰るまで 二階には 誰もきませんでした。

 

お陰で   誰もいない二階は ほとんど個室状態。ゆっくりと 気が散る事無く 沢山お話出来ました。家飲み状態。

 

f:id:masamin0104:20170420074440j:image

二件目は 私が前から 行きたかった人気のお店へ行ったのですが  そこも 私達が帰るまで お客様ゼロ(笑)

 

お陰で カクテルの話やそこのお店のインテリアに関して バーテンさんから沢山教えて貰えたし、 お得情報を頂けるお店のLINEも教えて貰えました。何より 店を勝手にうろついて 写メ撮り放題。とっておきの素敵なものも 見せてもらいました、と言うか触れさせて貰えた。こんなシチュエーションが 続くって そうそうある事では ありません。

f:id:masamin0104:20170420074532j:image

 誰にでも たまには 起こる事。

 

でも、それを たまたま だよ、偶然だよーって 流してしまうか、…もしかして  これって 素敵なプレゼントなんだなっ♡  日頃頑張ってるご褒美だよね、って思うかで    大袈裟な話、存在する次元が違ってくるんです。

 

何か起こると すぐ悪態ついたり  人と比較して 手の届かないものばかりを 羨ましがったり   あれが無いと…、これがあれば…と、不足にばかりフォーカスすると  ずっと 不足の世界に住む事になる。

 

「意識」って言うと ややこしいけど、ようするに 考え方を変えると 世界はバラ色になるし そのうち 望んでもいなかったバラの花束を毎日受け取る事になる…それを人はミラクルって呼んだりしてる。

 

実は 私、奥歯の詰め物が取れてしまって 少し滲みるのです。 何処の歯医者に行こうかな〜?と 考えてました。必要な時に 良いタイミングでいけるはず!って 思ってたんです。

 

すると歯医者さんが 向こうから やってくる(笑)

 

昨日、飲んでる最中に 友達の紹介で  セッション申し込みメールしてくれた方が 世田谷の歯科医院の奥様でした。

 

ご住所見たら豪徳寺…のけぞります。メールで 歯のこと伝えたら  すぐ診てくれるそうです。

 

私 泊まってる部屋 今、豪徳寺で その歯科医院まで250メートル…ありえんわ(笑)

 

 

f:id:masamin0104:20170420075513j:image

成り行きに任せて行きて 成り行きを信じて生きて行きます!お役目があるならやります!と 覚悟を決めてから 一年。

 

 

一番大変だったのは 不安の手放しでした。

 

不安は 今も 無くなる事は無くて …気分も上がったり下がったりするし …これ、どうにかなるのかな?って 問いかけながら 暮らしています。

 

だんだんパズルのピースが パチパチ ハマってきたみたい。今は もう開き直りました。

 

 

 

魂が喜ぶって 心が喜ぶのとは 少し違うみたいです。 ディズニーランド行ったみたいに テンション高めに なる事とか 友達と楽しく過ごす…それと 魂が喜んでいる事とイコールでは 無いんですね…

 

 

もちろん肉体的な喜びも大切。

 

でも 静かな語らいや 1人の時間、何をしたらいいか探す時、自分はこれでいいか?って問いかける時、魂はとても喜んでるみたいです。

 

 

自分にフォーカスすると 特に喜ぶんだなあと 最近わかってきました。ありのまま、そのままの自分を認める。自己肯定を満たす、満たそうとする。

 

すると、ミラクルに近づけてくれる。

 

逆に 魂が悲しんでる時は どんな時?って言うと   やっぱり 意にそまない我慢をしてたり 自分なんて…って諦めていたり 他人軸だったり 比較ばかりしていたり 条件だらけになってたり…

 

不安から 仕事をしていたり 不安から学校を選んだり …不安ベースで生きてきた人は 不安ベースって事も 忘れてる。

 

魂は輝きを失って行きます。

 

 

 

f:id:masamin0104:20170420082529j:image

どんな瞬間も 自分で選ぶ、それを意識する、そんな事に神様がいるんだな〜なんて 思う今日この頃です。

 

今の環境は 実は

自分が信じたもので 出来ています。

それが現象として 現れているだけ。

 

自由にしていい 好きにしていい、誰だって 大丈夫なんだ、を信じると  そうなって行きます。

 

私は それをシェアしたくて   今 セッションを続けているのかもしれません。

 

とても辛抱強く自分が自分に還っていくのを 待っているのだと わかりました。

 

 

 

 

 

…では お散歩してきます。

都内は 案外公園があって 八重桜も綺麗ですね。

 

 

 

目黒

大切なもの 独り言

久しぶりに あったその人は

相変わらず忙しそうで、

でも元気そうで。

 

 

 

何か夢中になれるものが

見つかりかけて いるようだった。

出逢いなんて 不思議なもので

無いようで 、案外 どこにでも転がっている。

 

それが 不足から 出ているのでなければ

多分良い事。

 

だから 良い事なのだろう。

 

 

 

今の私に言えるのは

見えるのは

それだけ。

 

 

 

 

目黒の権之助坂の途中にある

謎のお店に

連れて来てもらった。

とても 素敵な隠れ家。

 

f:id:masamin0104:20170420001303j:image

 

 

f:id:masamin0104:20170420001329j:image

 

 

ワインも 美味しい♡

こんなにゆったり おしゃべりして

過ごせるのは

いつぶり?

 

 

 

 

 

 

色んな話しと 色んなこと(笑)

相変わらずの 楽しい時間。

 

f:id:masamin0104:20170420001402j:image

その人は こんなスカルを

熱心に撮影していました。

理由は わからない…

 

スカルの好きな友達が

いるのかもしれない。

 

 

そのお店には

とても綺麗なルチルの入った石が

沢山あった。

 

次は 秋か冬に…

また、気が変わらなければ

 

 

楽しかった、と、言う思い出は

大切です。

 

 

沢山 美味しいものを

有難とう♡

 

 

 

 

味野里香さんへ

大切なもの 暮らし お料理 お酒

5/12に京都市内で日本酒会を開催するのですが

その料理とお酒のセレクトの相談もあり、主催の3人で こちらへ。

 

日本酒愛が変態の極みにまで到達している…

料理人 みのるさんのお店、烏丸の「味野里香」(みのりこ )さん。実は 新店舗になってからは お初の訪問。だいぶ ご無沙汰…。

 

 

「隠しておきたい普段使いのダイニング」

とか「知る人ぞ知る京都の銘店」などには常に掲載されたりランクインしてるお店です。

 

でも いつもお店は程よい静けさで 居心地最高。予約の人数をセーブして下さってるんです。  美意識と丁寧なお仕事ぶりは 店のしつらえやお料理だけでなく 予約や 接客の細部にまで…尊敬します。お客様の 1人1人が お店から丁寧に対応されている、歓迎されている事を感じられるので 益々 大好きになってしまうのでしょうね。

 

私も友達も 常連だから…も 勿論ありますが   お店の予約をした時から 私の体調を気遣って下さり  食べられる量を考えて作ってくれます。ほんと、愛の店♡

 

一見さんお断り?では無いと思うのですが …定かではありません。でも敷居は高くは無いです。コスパもかなり良いです♡

 

前回のブログでご紹介した「益や酒店」の美人オーナーまりさんも みのるさんの大ファンです。

 

 

今回は とにかく身体が 温まるように …芽吹き時の疲れを取れる為に、との ご配慮で、 コースのメニューを少し変えてくれたみたい。感謝です。

 

長野県飯田市の「花れ」さんの若大将、春田さんも いつも そんな 「おもてなし」をしてくれます。お料理、お食事は 基本プライベートな愉しみ、喜び である事を大切にして お店をやってるんですね。

 

一期一会…わかっていても 親しい間柄でさへ難しい。それを商売で…なんて  中々出来る事ではありません。

 

 

お食事スタート♡

 

 

 f:id:masamin0104:20170414051002j:image

 枝豆のお豆腐。

f:id:masamin0104:20170414053158j:image

春野菜の揚げ物。

ウドが美味しい〜。

 

f:id:masamin0104:20170414051035j:image

 

綺麗な亀の尾、鳳凰美田。

フレッシュ〜。

軽くウォーミングアップ♡

 

 

 f:id:masamin0104:20170414051229j:image

f:id:masamin0104:20170414051244j:image

美味しいおつまみ 色々

&さくっと瀉楽。

お豆やお味噌と小さな大根や

ポテサラ、湯葉や琵琶湖のモロコのマリネ…

 

マリネのお酢が爽やかで お酒も

するする…

 

葉っぱは わさびの葉。

かじると美味しい!

これまた お酒が するする…

瀉楽が 重くもなく軽くもなく

開きも最高で 美味しかった〜。

酒米は播州山田錦です、さすが♡

 

 

 

なんか ここで

噂の「十四代 龍の落とし子」が何故か出て(笑)

あ、お米の話で盛り上がって

出て来たんだ。

 

ひゃー、これ飲んでいいの?と

思わず聞いてもうた …

とんでもないお酒。

みのるさん 持ってるわー…

極上、唯一無二なお味でした。

贅沢すぎるやろ…

みのるさんのドヤ顔(笑)

 

f:id:masamin0104:20170414060440j:image

軽く貝のお刺身あった気がする。

多分、お酒に震えて写真無し…

いつのまにか食べたのね。

 

 

 

いよいよメインへ

ご馳走スープ!

f:id:masamin0104:20170414050842j:image

f:id:masamin0104:20170414050852j:image

f:id:masamin0104:20170414050904j:image

とろとろスープの中身は

生姜の聞いた肉団子やお野菜沢山。

器は カブです。丸ごと蒸してあります。

男性なら 全部 食べちゃうらしい。

私は あちこち かじりました。

お酒は松の司を。

 

スープにも使っているそうです。

余韻の綺麗なお酒が 甘めのスープに合う〜。

 

f:id:masamin0104:20170414051542j:image

 

そして 焼き麩♡良い香り。

これ最高でした。

 

 

f:id:masamin0104:20170414051632j:image

白射美!  激レア酒再び(笑)

射美は 最初は美味しいけど

腰が弱いので 長時間チビチビは持たないんです。でも小さいグラスで 食前か食後に

サクッと飲むのに丁度良い。

サクッとした焼き物に合う〜。

 

こんな使い方も ありやなと これまた感心。

この おっさん、かなり余裕やな…と

尊敬しました。 

f:id:masamin0104:20170414051849j:image

自家製カラスミのお茶漬けと

溶き卵と三つ葉の優しいお椀。

しっかり味の義侠。言う事無し。

 

食べる順番と合わせたお酒に

一同ひれ伏しました。

 

お腹いっぱい?まだ食べれる?

と チェックしてくれましたが

 

もう無理っ(笑)

 

f:id:masamin0104:20170414051753j:image

デザートは

柚子シャーベット。

それに黒龍の垂れ口、

これまた美味しい。

 

 

お酒も さらっと出てきますが…

全て一年前とか半年前の

を開封して 毎日状態を 利き酒しつつ

良い状態のものだけ 合わせて選んでくれます。

 

香りも温度も味も最高の仕上がり。

そこに この繊細なお料理達。

 

酒談義が 楽しすぎて

時間を忘れます。

 

 

f:id:masamin0104:20170414052400j:image

実は私も こちらに

2本程 レアなお酒を預けています。

みのるさんに

好きに飲んで下さいね〜と

お伝えしてますが…

飲みごろに なると ちゃんと電話で呼んでくれますので 酒好きを集めてウキウキ出かけます(笑)

 

みのるさんは 奥さんと店の板前さんと  シーズンには 1日に3蔵、4蔵回ってお酒の様子や蔵人の様子を見て歩くと言う 酒好き…そしてポルシェとスバルが好きって所も 私とは話が合う〜♡今は 同じフォレスターに乗っています。滋賀と京都はフォレスターが良いよねーと 意味不明な同調(笑)

 

今度の15日は京都でもサケ・スプリングと言う大きなイベントがあります。私も行きます。その日は他にも2つのイベントが重なっていてみのるさんは 全部行くらしい…(狂)

 

お互い 健康に気をつけようね、長生きしてや〜とお店を後にしました。

 

最高に美味しかった京都、満月の夜でした。

 

信頼出来る

美味しい日本酒のあるお店が あるって幸せ♡

 

f:id:masamin0104:20170414053158j:image

ふふふ

 

…真剣に なんかしてる

みのるさん(笑)

頭が   神々しい…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愉しもう

暮らし お酒

f:id:masamin0104:20170411174733j:image

この 濁りが、やばかった。

ペットポトルっすか?的な。

滋賀のお酒なんです。

 

 

 

例によって 葉子さんと飲み会♡

大人気、「益や酒店」。

人数とお酒が あってない(笑)

 

 

f:id:masamin0104:20170411174251j:image

 

そして

湯葉とブルーチーズのピザを

取り合う 図。

f:id:masamin0104:20170411174337j:image

 

 

 

 

f:id:masamin0104:20170411174749j:image

f:id:masamin0104:20170411174444j:image

安定の美味しさ。

優しい ロ万と九平次。

 

美味しゅうございました♡

 

 

 

 

 

春の日の夢

Story

その人にとって私は

「何か 」でしたか?

 

 

つくづく

そう思う春の日で

ありました。

 

f:id:masamin0104:20170409204242j:image

散ってゆく椿が 言いました

 

そこに 自分の居場所を

さがせば探すほど

貴女は

孤独になってしまうのですよ

 

 

f:id:masamin0104:20170409204505j:image

真っ白に咲く業平桜は言いました

 

もうそろそろ夢から覚めなさい

ここ数年のことは

春の日の  よくある夢だったと

思えば良い

 

 

そうですね

春もそろそろ終わります

 

私は

孤独が好きなわけでは 無かったし

ただ 思う事は

 

自分が

幸せであったという事

 

そして その人も

そうであったら良いなと

思う

 

それだけなのです

 

f:id:masamin0104:20170409214507j:image