子猫に呼ばれて

f:id:masamin0104:20170715090136j:image

 

 

にゃーにゃー♩

 

と 手招きされて

近寄って

 

f:id:masamin0104:20170715090201j:image

 

ハイタッチ(//∇//)

 

 

この子は 賢い三毛の女の子。

 

あの日 パーキングでダンボール拾った時は 途方にくれたけど ね

 

一緒に暮らして 一ヶ月近い…

哺乳瓶で 育てて

うちの先住猫の おっぱいが突然出る様になって

私は 随分助かった。もちろん子猫だって その方がナチュラルで 良かっただろう。

 

 

今では  こんな風に 可愛い恩返しまで

してくれるまでに なった。

 

 

 

25日には 姉妹で貰われていくね。

寂しいな。

泣くなぁ 絶対。

 幸せにおなり♡

 

 

 

そして

 f:id:masamin0104:20170715091638j:image

まだまだ手のひらサイズのチャトラの男子。

里親さん、見つかるといいね。

 

いとしさ

昨日は 高名なライター女子が 神戸のお仕事の帰り ふらっと京都へ途中下車。お声をかけて頂き  ランチをご一緒しました。なんかしょっちゅう 会ってるのに 話す事沢山。

 

錦市場の中の お気に入りのお店へご案内。なかなか見つけられない 小さな小さな入り口のお店。密やかに ヘルシーなお食事を満喫しました。あとビールも。そこのかき氷は絶品なのだけれど 機械が壊れて 修理中 (涙 )夏が終わるまでに 食べに行けるといいな。

 

f:id:masamin0104:20170713095150j:image

ミニ湯葉丼をメインにした お惣菜の数々。全てが 優しくて 美味しいです。珍しく ぺろっと完食。1500円で こんなに幸せ。

 

彼女の取材先の素敵なお話を聞かせて貰ってウルウル。

 

優しい人は 本当に多くて そんな輪の中に 私もいるのだと 最近は 強く感じます。

 

 

「30年前の 出会いに 今頃  癒されたのよ、面白いでしょう…」と彼女は 言っていました。当時は わからなかった 人の気持ちや 運命の流れや 立場や 思いやりに 気づけた、と。

 

 

彼女の 気づきは  その頃の 幼いご自分をも癒したことでしょうね。

私も いつのまにか「人はいつだって 許し許され  癒し癒される 愛そのものなんだ」と 思うようになりました。

 

f:id:masamin0104:20170713100203j:image

私の大好物

 

f:id:masamin0104:20170713100215j:image

 

意地でも かき氷を食べるのだと 彼女は

風花さんの路地で 白蜜氷を(笑)

 

 

その後 まるで 水の中を歩いているのでは?という程  蒸し暑い 京都の街を 少し散策。

 

四条から 路地をふらふら歩いて

可愛いカフェを見つけました。

f:id:masamin0104:20170713100413j:image

f:id:masamin0104:20170713100438j:image

f:id:masamin0104:20170713100454j:image

フルーツソーダ…美味しいけど

飲みにくい…

ストローに 果物つまる、いとおかし。

 

そして

四条に戻ると…

 

f:id:masamin0104:20170713100554j:image

凄いタイミングで 山鉾きた!

目の前 ガラガラやけど

なにこれ?とびっくり。

 

え?まだ 早くない?

と、思ったら 「試し曳き」らしいです。

 

 

鉾が 組み上がったら 乗りたい。

練習した 笛やら太鼓やらを 演奏したい。

浴衣も意味なく着たい。

お披露目したい。

引っ張りたい。

 

目立ちたい!

 

この人ら そんな気持ちやろな。

わからんでもない…

 

先頭のお人形も

腕をカタカタいわしてましたわ。

 

一年 お祭りの日を待ってたんだものね。

 

見物しながら

動画をライブでインスタに あげてたら

人が集まってきて   押されて えらいことに(笑)

 

とりあえず インスタには 動画あがってます。

 

 

 

汗かいて帰宅したら

滋賀の蔵まわりを仕事でしてる友人が

「ピエリにいるよー」とLINEきて。

 

会いに行ったら お土産頂きました。

 

f:id:masamin0104:20170713101007j:image

でっち羊羹(笑)

…なんじゃそら。

 

 

そして

 

f:id:masamin0104:20170713101039j:image

呼吸チョコアソート(笑)

私のツボです、これ。

 

 

 

f:id:masamin0104:20170713101113j:image

ヨチヨチ歩けるように なってきました。

 

 

貰い手がつこうが どうしようが

雑種だろうが 捨て猫だろうが

この子達は 素敵な猫だし 元気だし

とても可愛い。それは間違いない。

そして 今、生きてて 幸せ。

 

タグなんてね、いらないんだよ、もう。

もう、いらない。ほんとに。

 

 

 

ああ、私の暮らしは豊かだな…

そんな事をふと思ったら

何もかもが 愛おしくて

 

もしかすると

私は やっと自分を愛おしいと

思えるように なったんだ…

 

誰に感謝したら 良いのだろう

 

f:id:masamin0104:20170713111214j:image

この方に 感謝を…

やっぱり百合が 一番 お似合い♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

We don`t talk anymore


日本語字幕 BTS We don't talk anymore PT2 by Jimin & JK (Jungkook) 

 

最近のお気に入り。

ベタな失恋ソングが夏には良いですね。

歌っているのは 飛ぶ鳥落とす勢いのBTSのグクとジミン。

 

BTSは事務所は小さいですが ダンスやお歌で特待生クラスだった子が多くてかなりのハイレベル パフォーマンス集団です。その中でも このお二人はお歌とダンスが素晴らしく・・・

もうEXOが物足りなくなって 困るわ・・・

 

なんちゃって EXOももうすぐカムバ(新曲)だから待ってるとこです♡

(どうでも良い情報ですね)

 

そして この歌 EXOのDIOが歌ってくれたらいいのにな.なんて。

 

 

 

8月はお仕事、まるっと1ヶ月お休みして 休憩と自分の為のお勉強に当てるつもり。充電期間ですね。

秋から、また色々と 変化の波が押し寄せるので  

しっかり備えたいと思っています。去年の冬から めっちゃ動いたし。

 

歌舞伎や お能や落語、ジャズフェスやレゲエライブの予定は あるし さらにKーPOPも観なくちゃで・・・忙しいですw韓国にはいけるかなぁ・・・いけると良いな。韓国は 思い立ったら行けるので 良いですね。お茶や化粧品を買いに行きたいな。

 

 

 

 

ちなみに これは この曲の元歌↓

歌っているのは  知らない男子でしたが ジャスティン・ビーバーの元カノのセレーナ・ゴメス、フィーチャリング。 まんまディズニーチャンネルか?的なPVがいい感じでした。


Charlie Puth - We Don't Talk Anymore (feat. Selena Gomez) [Official Video]

 

 

Ww don`t talk anymore・・・ 

 

そんな関係になってしまっても、その人が元気でいて欲しい、その人が その人の過去や  その人自身を許して 認めて 抱きしめて 欲しいと

願い続ける、私なら、と思います。綺麗事でなくて。

 

 

光になってもそれは変わらない。

 

 

だからこそ 今生で また出会うことを許されたのだと今は思ってもいます。魂の旅の途中で 出会う人に  自分は 磨かれていくのだから。

 

 

 

 

恋愛感情って なんでしょうね?

出会って 容姿や性格、相性、その時の自分の精神状態やタイミングが ピタリもハマって   トキメク人と 全く そうでない人がいるわけで…

 

SEXがしたい相手や 独占したい相手に対して

抱く感情なのかな?自分の内側で  どんな風に カテゴライズされているのか 不思議に思います。

 

長い事 そうとは 知らずに かかえている欠損を 埋めてくれる、そんな存在だと 認識して 身体が 出すサインが  トキメキなのかもしれない。

 

恋愛感情って とにかく 何かのスタートな訳で 

片思いにしろ 相思相愛にしろ  とてもフレッシュな果物みたいに  ほとばしる何か、なんだろうな・・・生命力そのもの とも言えますね。人にしろ 物にしろ 心が動く存在に出会う事って  なんらかの意味が  あるのだろうし。

 

 

私がその人を 見つけて 心が揺れた時、まず感じたのは   失う事への不安だったように思います。その人 そのものを失う、という不安では無く こんな気持ちには なかなかなれない、事を自分で 知っていたのでしょう。

 

普通に恋愛関係に 進展して やがて しぼんでいく、そのプロセスを できるだけ遅らせたいと 思っていました。削除してしまったけど 当時書いていたblogにも そう書いたのを覚えています。「恋」とか「好き」とかで くくりたくない と思っていたし 甘酸っぱい  痛いほどの 揺れる感情に サランラップをして 鮮度を保ちたかった。自分以外の人に 夢中に なる、そんな気持ちって 頻繁に ある訳ではないから。

 

…もう何年前のことだろうか.なんて思います。

 

それが いつかフレッシュで無くなることを 知って  恐れていたんだね。とても疲れていたし、 そんな風に 又人を好きになれる事があるのも 驚きだったから。

 

 

 

 

花火は消える

魔法は解ける

誰もが 知ってる事。

そして 歴史や沢山の物語かがそれを証明してる。

 

私の中の花火は いつしかキャンドルの炎に代わり 今では 沖を照らす灯台の光のようだなと 思ったりもします。そして その状態を 私は とても気に入っているんだと思う。

 

灯台ほど 大きく安定は していないかな…船着場を照らす LEDライトでも 良いのだけれど…

 

その人にとって 「対岸で瞬く光」であれば 良いな、なんて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北陸道〜京都

今日も暑くなりそうだったので 涼しいうちに 帰ろうと 早朝 宿を出た。

 

f:id:masamin0104:20170709000830j:image

f:id:masamin0104:20170709000844j:image

帰りは 海側をまわるコースで。

 

f:id:masamin0104:20170709001032j:image

 

 

中央道より 少し 遠回りになるのだけれど

道路が 平坦で 海が見えるのは

悪くないなあ、それに

混んで無くて走りやすかった。

 

 

f:id:masamin0104:20170709001322j:image

普通のお水の味[

 

f:id:masamin0104:20170709001406j:image

ブラックラーメン味のキャラメル

 

 

f:id:masamin0104:20170709001246j:image

 薬の街

f:id:masamin0104:20170709001204j:image

メガネの街

 

 金沢あたりでは

謎の雲

 

f:id:masamin0104:20170709113632j:image

f:id:masamin0104:20170709113644j:image

 

 

福井を過ぎると琵琶湖まではすぐ。

そして

その頃から 猛烈な湿度が…

 

f:id:masamin0104:20170709113748j:image

 

友達が 京都でレンタカーを返す頃

四条のあたりは 豪雨だったらしい。

 

私は 途中 山科で降ろしてもらって

難を逃れたけれど。

 

 

 

7/9は満月。

お水をたくさん飲んで 

ゆるりと過ごそう。

 

 

 

 

 

長野〜黒姫

昨日は 朝から 滋賀を出発して450キロのドライブ。

友達が京都から 借りてきたホンダのフィットで目指すは 信濃町と言う所にある いわゆる オーベルジュ。

 

今期 ラストのゲンジボタルと 美味しいお料理と

山の空気を楽しみに 。

 

f:id:masamin0104:20170708055125j:image 

空が琵琶湖とは 違う…

 

わちゃわちゃ おしゃべりしながら  飯田で高速降りてお蕎麦食べたり 塩尻でワイナリー見たり 

小布施ハイウェイオアシスで栗のソフトクリーム食べたりしながら(要するに素朴な道の駅やった…) 

 

f:id:masamin0104:20170708055204j:image

カフェで見つけた素敵なマリア様。

 

 

f:id:masamin0104:20170708055037j:image

↑ここ、どっち行くか 軽く焦ったとこ…

 

f:id:masamin0104:20170708055247j:image

エヴァのとこや!と何故か盛り上がるw

 

 f:id:masamin0104:20170708055637j:image

この先に 人家があるのか不安に なった…

 

アップダウンと やたらに カーブの多い道を運転し

夕方お宿に着きました。

 

ホンダ、フィット よう頑張った(笑)

燃費がヤバいくらい良くてびっくり。

 

 

 f:id:masamin0104:20170708055728j:image

(゚∀゚)

 

 

 

f:id:masamin0104:20170708055740j:image

…ヤギいた

 

お宿は 元々は スポーツ合宿などに使われていたペンションを 改造したそうです。

各部屋は めっちゃこじんまり(笑)

 

f:id:masamin0104:20170708055931j:image

自分の子供の時の部屋 思い出した…

f:id:masamin0104:20170708060043j:image

部屋の窓からは 陸上のトラックが見える…ここらは標高が960メートル。学生達は 夏場のトレーニングとかに来ていたのかしら?

 

 

f:id:masamin0104:20170708060218j:image

信楽焼のお風呂。

山椒の小枝入りで香りが最高。

 

おまけに凄い浄化力でした。

 

 

 

f:id:masamin0104:20170708055349j:image

お土産の新政、食事の時 出してくれた♡

 

f:id:masamin0104:20170708060331j:image

車で30分走ると 日本海。

毎朝新鮮なお魚を仕入れてくるそうです。

とろける旨さのオコゼと貝♡

 

f:id:masamin0104:20170708060451j:image

食べる直前に  目の前のお庭で

藁集めて(ヤギ小屋のw)炙ってくれた カツオ。

 

薫香がすごくフレッシュ!

これは初めての経験。

 

1人 何切れ?と 思わず確認。

 

f:id:masamin0104:20170708060757j:image 

f:id:masamin0104:20170708060811j:image

f:id:masamin0104:20170708060826j:image

f:id:masamin0104:20170708060839j:image

出てくる出てくる 美味しいもん。

 

 

食事の後は 蛍を見に 下の田んぼまで オーナーさんの車で移動。

 

f:id:masamin0104:20170708060957j:image

満月まで あと2日、綺麗な月夜でした。

真夜中には 天の川も見れるみたい…

(爆睡したけどね)

 

f:id:masamin0104:20170708061053j:image

ブレた 

 

f:id:masamin0104:20170708061118j:image

蛍の微かな光 

 

 f:id:masamin0104:20170708061224j:image

↑ 私の手のひらの上の蛍

 

f:id:masamin0104:20170708061308j:image

チラチラしてて 可愛い♡

 

 

部屋に帰って 美味しいお水を飲んで またリフレッシュ。ここのお水はヤバイです。

 

 

普段は なかなか繋がらない人に

いきなり電話も繋がって

声も聞けて 悪くない七夕の夜でした。

 

 

f:id:masamin0104:20170708062042j:image

 

f:id:masamin0104:20170708064610j:image

たまに こうして 全く違う景色に身を置くと

かなりな放電が出来て  

お陰で 余裕が 出来て  

違った視点で 自分のこれからを 見れそう。

 

お金も名前も 何も無いけど

妙に心は軽くて 柔らかい。

 

へんな勇気だけは ある自分が

今は大好き。

 

帰ったら 9月からの仕事を又

考えよう。

…スケジュール、真っ白(笑)

あらまー…ですよ。

 

まあ なんとか なるやろ(o^^o)

 

魅惑の朝ごはん♡

 

f:id:masamin0104:20170708082948j:image

ふるふるんの 厚焼き玉子と 栃尾揚げ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虎が雨

もうすぐ七夕ですね。

七夕と言えば…雨が多い。

 

 

明日は朝から長野と上越の境 位にある素敵な山の宿に お出かけです。 ちょっとした休暇。

 

天の川が見えます様に…

 

久しぶりの旅らしい旅。

ドライブらしいドライブ。

楽しみです。

 

 

宿の方から  「蛍もまだまだ 飛んでますよ」と昨日、連絡を頂きました。 朝晩は冷えるらしい…蒸し暑さマックスの滋賀では想像が つきません。

 

もとは京都の某料亭の板前さんだった人が 大病を患い 九死に一生を得て、 今後の人生は やりたかった事の為に 生きる  と決断。長野へ移住して宿を始め  かれこれ2年、だそうです。

 

1日1組 限定の自然豊かな 大人の隠れ家は大成功。知り合いに 頼んで なんとか予約を入れてもらえました。食事のレベルが尋常ではないらしく 、夜のおまかせの和食のコースが 今から とても楽しみ♡

 

 

f:id:masamin0104:20170707040635j:image

何か本を持っていこうかな、

なんて色々選ぶのだけれど 決まらず…

 

目を閉じて 一冊 棚から抜いてみたら 

 

出てきた本が「曽我兄弟」

 

(゚∀゚)…

 

なぜ?

 

 

 

 

 

この本が我が家にある理由が そもそも 謎だけれど… とにかく それを待って ドライブしようと思います。

 

曽我さん兄弟と共に 富士山手前.諏訪のあたりを左折するのね…箱根までは 絶対に 行きませんから、と主人公のお二人には 伝えておかねばなりません。

 

他にも 宿のご主人に お土産の亜麻猫スパークと京都のちりめん山椒、呼吸チョコなどを荷物に詰め、あとは双眼鏡とか 充電器とか 下着とかパジャマ…

 

 

これは 宿の奥様へのお土産。

なんとか間に合った紫陽花のリース。

f:id:masamin0104:20170706170552j:image

着く頃 壊れているかも…涙

 

 

 

 

 

曽我兄弟…と言えば 仇討ち。

その昔、歌舞伎の 「助六由縁江戸桜」を数回、観に行きました。歌舞伎は 大抵は 叔母のお供。生前の 勘三郎さんや (お父様の十七代勘三郎の方 ) 少し前に亡くなられた團十郎さんを 観れたのはとても良かった。

 

 f:id:masamin0104:20170707043348j:image

f:id:masamin0104:20170707043355j:image

写真は 海老蔵さん,

 

 

助六は 成田屋、歴代の團十郎の十八番。曽我兄弟のおにいちゃんの事でもあります。遊郭でキセルの雨を降らせる色男だったのね。本当は 刀探しって地味な事を頑張ってる訳だけど…

 

 

 

仇討ちの日が 雨だった事から その日に降る雨の事を 「蘇我の雨」もしくは蘇我兄の恋人だった遊女の「大磯の虎」(なんて名前!)にちなんで「虎の雨」とも呼ばれるそうです。(ウィキペディアさんより)

 

 

成田屋、團十郎 と言えば昔から不幸が続きます。

 

…海老蔵さんは 奥様を亡くされて本当に  お気の毒だなぁ…

 

なんて思いつつ 

 

ふと気がついた事があります。

 

「虎が雨」は

仇討ちの日(旧暦 5/28日)に降る雨の事。

 

今で言う 6/22日…今年のこの日、雨は降りませんでした。でも、その日、小林麻央さんはお空に 旅立ったのです。

 

成田屋、あるいは團十郎…の 重たい何かを

一人 抱えて 昇られたのかしら…

 

なんて 考えすぎかもしれません。

 

彼女の人生は 決して 闘病の日々ばかりでは 無かったのだものね。

 

f:id:masamin0104:20170706172551j:image

これは茶トラ.

虎の赤ちゃんでは無いです。

 

 

 

 

そして

こんな事を書くと

思い出すのが 

 

聞きかじりの浅知恵では

大事な事は  伝わらない

 

叔母の小言。

 

まったくその通り。

私にしたって

成田屋の何を知っているのだろう…

なんて 思います。

 

 

350年も続く 歌舞伎界の最高位の名門。荒事の家と 呼ばれてますが  色々あって あたりまえのDNA。

  

f:id:masamin0104:20170706172526j:image

明日は朝が早いんだったわ。

 

とりあえず

海沿いを走るか

内陸を行くか 検討しようかな。

 

どっちでも いいね、無事着け着けば。