琵琶湖の花火

今回は仲良しのゆかちゃんちで 花火大会見物。彼女のマンションは打ち上げる場所の真向かいなので 超迫力でした。

 

やたらめったら 撮りまくり…(笑)

ほぼiPhoneでしたが そこそこ撮れるものです。

 

f:id:masamin0104:20170809004004j:image

満月と花火

 

f:id:masamin0104:20170809004034j:image

f:id:masamin0104:20170809004048j:image

始まる前…

すでに そーとー数のお酒が空に…

f:id:masamin0104:20170809004107j:image

終わってから…

騒ぎ疲れた(笑)

 

f:id:masamin0104:20170809004155j:image

これ、可愛かった♡

琵琶湖にうつる花火も 好き〜〜。

 

f:id:masamin0104:20170809004213j:image

猫花火

f:id:masamin0104:20170809004227j:image

多分 豚さん花火

 

f:id:masamin0104:20170809004128j:image

f:id:masamin0104:20170809004139j:image

ゴージャス!

 

動画はインスタに あげました。

 

帰宅して

さて満月ダンスをベランダで踊りますか…

 

子猫とのお別れ

昨日は 名古屋にお住いの方に

子猫を渡しに行きました。

 

ワイン仲間&猫仲間でピアニストのお友達が

私の里親募集をあちこちに 拡散してくれて

ピアニストの旦那様と幼馴染の一宮の獣医さんがそれを知って そのお友達に声をかけてくれた…

 

間に 何人の人が いるのやら…

↓素敵な獣医さんの病院。女医さんなんです。

CoCo動物病院|ココ動物病院|愛知県稲沢市

誰が欠けても 子猫はそこに 行けなかったんだなあ、…なんだか不思議で ありがたいです。

 

f:id:masamin0104:20170806074749j:image

快晴の滋賀をでて 高速で一宮へ。スーパー広角レンズが欲しい今日この頃…でもNEX7に 何を付けて良いかもわからず…iPhoneでも良くなって来てる今日この頃(笑)

 

待ち合わせしたのは 動物病院の支店が入っている カーマと言うホームセンター。

 

里親さんのお顔を見て その優しそうなオーラに ほっとしました。そして 直ぐに 動物病院で 子猫の状態などをチェックし 爪を切ってもらい ました。健康状態も良く 寄生虫も居なくて 耳も口も綺麗、と仰って頂き ほっと安心。しかも女医さんは 札幌にも何年もお住いだったそうで 白石のマンションの凄いご近所の方!目と鼻の先に いらして 同じケーキ屋さんに行き、そこからカフェへ行き、帰宅は 同じ地下鉄駅…と 行動半径まで 似てた(笑)

 

子猫は 診察中もブルブル震えて 必死で私に抱きついて 来ます…こんなに小さい生き物が ハッキリわかるほど 震える様子は  かなり切なくて …思えばいきなりケージに入れられ  車で1時間半の高速道路移動…怖かったよなあ…と 頑張った子猫に 申し訳けないのと お別れが悲しいのと で 涙が止まりませんでした。

 

でも 優しい先生と里親さんが 手厚く子猫を大切にしてくださるのもわかり 、とても安心。

 

そして子猫は生後1ヶ月半でも ちゃんと 知ってる顔(私)に助けを求めるんだと 認識能力が ある事も知りました…

 

 

f:id:masamin0104:20170806074437j:image

f:id:masamin0104:20170806075229j:image

子猫は動物病院の静かなケージに預かってもらい 里親さんの 可愛いアバルト500C に乗って (車の色や シートの革の良さや お掃除が行き届いてる様子や 置いてる小物にセンスの良さが光ってました)  近くの和食屋さんへ。後から獣医さんも 来て 3人でランチ♡

 

思えば 最初に子猫2匹を渡した京都の里親さんは 子猫との面接の時は ボルボ、引き取りに来た時はベンツ(共に新しいタイプ)で来てくれて 猫用ケージも凄い良さそうな物でした。

 

今回も フィアットですし…何故か外車のオーナーさんばかりです。明日も 別な子猫が お嫁に…ピエリのパーキングで待ち合わせて お渡しです。車種を聞いたら  白の小ベンツです、と…。

 

皆様 暮らしの豊かそうな方ばかり…なのに ブランド猫でも何でもない 普通の雑種猫を 引き取ってくれて…そんな所も 有難いです。

 

頂いたお土産とお手紙↓

f:id:masamin0104:20170806080359j:image

f:id:masamin0104:20170806080413j:image

f:id:masamin0104:20170806080425j:image

頭が下がります…

 

猫の名前も「金(ゴールド)」ちゃんで ごるちゃんと呼ばれておりました♡

 

 

 

 

でも 先住猫のいるお宅で その猫達が どうなのか…とても心配していました。案の定 最初は 威嚇され  ごるちゃんは ソファ下に逃げ込んだそうです…

うちは多頭飼いしてるので 他の猫にも慣れてるし 餌の取り合いや 遊びも経験済み、大丈夫!と思っても やはり気になります。

 

すると今朝早くに

 

f:id:masamin0104:20170806080857j:image

f:id:masamin0104:20170806080911j:image

f:id:masamin0104:20170806080920j:image

f:id:masamin0104:20170806080933j:image

 

こんな素敵なLINEが!

 

あー、良かった!やっぱり あの子は大丈夫!強い運の持ち主!拾われて 生き延びて こんな素敵な里親さんに逢えたんだ〜♡

 

写メからも 頼もしさが 漂って来ます。こんなに丁寧に 対応してくださる里親さんにも感謝です。皆さん 絶対写メとか その後の様子を知らせてくださいます。多分、お別れの時 わたしが泣きまくるから、だとは 思うんだけど…(笑)

 

f:id:masamin0104:20170806081138j:image

よかったね♡ 元気でね。

 

 

そして…

f:id:masamin0104:20170806081345j:image

今日はこの子がお嫁に…インスタで直ぐに里親さんが 決まったおチビさん。又泣けるわ…

 

f:id:masamin0104:20170806081427j:image

でも まだ こんなボーイズがいるのだ!

又 里親さん 探さなくっちゃ! 

 

 

 

 

深い所にある思い出

今日0時23分に月はさそり座で上弦を迎えました。金星はかに座へ移動。宇宙空間は、現在旧領域の「切り離し」の真っ最中。個人レベルでも統合と分離の二極化が 益々進みます。

 

占星術を教える知り合いが多いので  ホロスコープも いつのまにか 読めるように なっていました。その時々のナビとしては 星の導きは良いものです。

太陽や月の配置は過去生の浄化をひたすら促しています。今の月は 奥深く 隠れていた 「何か」に光りを当てようとしているかの様です。

 

f:id:masamin0104:20170731182542j:image
誰もが「想い出す」事を求められています。

 それも一番根っこにある忘れたい記憶を。

 

 

 

f:id:masamin0104:20170731180524j:image
さそり座で上弦を迎える月。

さそりは「死」の象徴でも あるけれど  死は「生」の循環のスタートとも言えます。
 
 
再び、生まれ直す時、人は又 裸になるんですね。握りしめている手のひら、瞳は固く閉じられています。
 
 
手放しても失わないもの・・・
手放した事で見つけるもの…

その確認の繰り返し。



 


誰もが 「内なる神性」を思い出せる様に  シグナルが 絶えず 点滅しています。それはシンクロと呼ばれます。点滅しながら 気がついてもらえる日を待っています。



大きく感情が揺れ動く時

そこには、忘れていた約束が

隠れているのかもしれません。


ゆっくりと深い海にダイブするように 運命は 動き始めます。

 

人から植え付けられた価値観や 常識と言った 洋服を脱いで 、条件付けや 考え方の癖や 思い込みと言った ベルトやネクタイを外し  、不安や孤独と言う名の下着や靴下を脱がねばなりません。

 

魂の温もりに 入り込む時  最後まで抵抗しているのは 「今までの自分」。痛みを伴わないと 思い出せない人もいるし 大きな何かを捨てないと思い出せない人もいます…

 

f:id:masamin0104:20170731181054j:image

そんな事を 思う 蠍座、上弦の月。

 

そして

月は あと数日で獅子座満月を迎えます。

ライオンズゲート。

今年は 誰もが 鍵を受け取れると良いですね。

 

私は その日 琵琶湖湖畔で

ナイトピクニックをする予定です。

 

 

ご褒美と宝物

朝 8時に車で 滋賀を出て 9:30に名古屋の会場に入りました。そしてセミナーして12:30に名古屋を出て 14:00に自宅に着きました。寄り道無し、S・Aにすら寄らず。 まっしぐらに帰宅してシャワーしてベッドへ。

 

18:00に目が覚めたよ。寝たわ〜。

 

 

夕暮れ時  なんとなく ピエリに行って ソフトクリーム食べて 390円のアジアンタムの小さなポットを買ってみた。

 

前は 枯らしてしまったので 今回は 枯らさずに 大きく育てたいな。

 

f:id:masamin0104:20170730192319j:image

ふっさふさに したいー。

…鉢、変えないと、だ。

 

 

f:id:masamin0104:20170730192517j:image

駒込の東洋文庫で 思わず買った 急須とお茶碗。酒器として使おう。模様が可愛い♡

 

f:id:masamin0104:20170730192551j:image

f:id:masamin0104:20170730192643j:image

反対側も 撮ってあげた。

 

 

窓の外が いい感じに 青い。

良い夜になりそう。

…でも多分 又寝る。

 

 

f:id:masamin0104:20170730192722j:image

頂いたデメルのチョコ。毎回 色々なチョコを頂く。「この人は チョコが好き」が定着しているのね。とても有難いです。

デメルは久しぶり♡

パッケージ、猫だし。

 

 f:id:masamin0104:20170730193906j:image

猫と言えば…チビ猫。,たまらなく可愛い。

なかなか貰い手が つかない男の子。

 

うちの子にしようかな、それも良いなー。

もうトイレだって 出来るのだ、お利口さん。

 

f:id:masamin0104:20170730192934j:image

ホテルで 誰かさんの全身マッサージの為に 惜しげも無く使ったのは この最強のマッサージオイル。

 

 

無臭で ベタつかず デトックス作用も強い。マッサージが下手でもオイルが 良いので 助かるんです。

 

オーガニックでハーブ6種入り。肌から浸透して リンパや骨、そしてホルモンも数分で活性化。フラワー レメディとしても エネルギーが高いし  キャリアオイルとしても 伸びの良さが秀逸。 ヒーラーさんや エネルギーワークの出来るエステティシャンに人気です。何故なら波動が高いから。

 

ここの会社のアロマオイルは ハーブ類の土壌チェックもうるさくて 完全無農薬な上に お水で薄めたりして 飲む事もできるの。血液の浄化も出来そう〜♡フランスのものです。…もはや薬。もともと その為のものだしね。

 

私も 疲れや冷えで足が浮腫むので  色んなマッサージオイルを試したけれど  かなりお気に入り。体の部位によっては 精油を少し混ぜて使います。

 

 

 

 f:id:masamin0104:20170731020019j:image

武蔵小杉のスタバで 仲良しの 妹分のあやちゃんと。うんと若いクライアントさん。そして  私の身体の専属メンテナンスを引き受けてくれてる 愛に溢れた 素直で優しい素敵な子♡おかげで 薬要らず 脱病院!今回も あちこち 触られて OKが出たとこ(笑)

 

リンパケアは彼女の手技に おまかせ。数値もとても良い状態、正常値が保てています。去年の今頃 薬の副作用で内臓の粘膜がやられ 食事が摂れず6〜8キロダウンした時もアロマを使って 様々なマッサージをしてくれた。強い薬でメタメタにやられた肌や髪の毛が ここまで 戻ったのも 免疫力があがり コラーゲンが少しづつ再生されているのも  …こうして働けているのも 彼女のおかげと思っています。

 

この仕事を始めてすぐの頃、彼女に 誘導瞑想をして  彼女の過去生の中で 一番 影響力のある存在と繋がり  これからのお仕事の方向性を アドバイスさせて頂き それ以来のお付き合い。

 

それまでは彼女は  広告代理店に就職したばかりで ボロッボロになる程  身をすり減らして働いていて …私のセッションにきてくれて以来 会社は辞め エネルギーワーク、ボディワークを習得して マッサージの研修をして エステティシャンに。ボディワークが 彼女の本来のお仕事だったって訳です。

 

元々 英会話も堪能なので  まだ日本に紹介されていないアロマオイルの輸入なども 副業仕事としてオススメしています。ハワイに凄い良いオイルもあるので…

 

今年の5月から 彼女が 配置されたお店は営業成績、お客様の動員数がいきなり 過去最高になり 彼女はこの度 めでたく本社勤めに。お給料も採用条件も すごく優遇される様に なった。おまけに 「もしかすると関西の新しい2店舗のエステ部門の企画も任されそう〜」、と 喜びのご報告。私も嬉しい♡  魂の本来の仕事に就くと 苦労というものが 消えるし  ストレスも減り 喜びが増すんです…それは確か。神様の応援が入るのね、きっと。

 

でも いつまでも 雇われでは あかんよ、自分のサロンを持って そのゴッドハンド、ゴッドマッサージを 人の癒しに使ってこそ…そして 自分と同じ志の高いエステティシャンを育てる事で  魂はより喜び あやちゃんは 輝きを増すの♡と アドバイス。

 

そのお礼にと 私にフェイスリフトとヘッドマッサージをしてくれた。あまりの気持ちよさに 爆睡…ちなみに 彼女も このマッサージオイルを使っています。そんな彼女は 私の宝物であり 同時に ご褒美でもあるんです。

 

 

 

話を自宅のテーブルに 戻さなきゃ(笑)

 

 

f:id:masamin0104:20170730193310j:image

美味しい呼吸チョコ♡関西限定発売みたい。

錦市場にて購入。これもお気に入りの チョコ。

 

f:id:masamin0104:20170730193359j:image

糸魚川のグリーンジェイド。ここまで綺麗だと インペリアル ジェイドと言っていいよね。綺麗な緑色は循環や調和、オープンハート、災難を避ける…などなど。

 

これから 組み合わせる水晶を吟味して ブレスレットを作ります。

 

 

f:id:masamin0104:20170730193516j:image

この景色を おつまみに ビール飲もうっと。

 

 

あ!テーブルに猫が(笑)

 

 

日常が 戻ってきたなぁ、ほっとするな。

幸せな 日々に 感謝しつつ またお仕事を頑張ろう。

 

 

 

 

 

 

 

セラピーの記憶

今回は 3日間、東京に滞在しました。

 

2日目は

駒込、巣鴨でお仕事があり

帰りに 仲良しのクライアントさんと美術館へ。

 

f:id:masamin0104:20170729124224j:image

 初めての東洋文庫

f:id:masamin0104:20170729193114j:image

 

f:id:masamin0104:20170729124241j:image

巣鴨では おまつりに遭遇

 

f:id:masamin0104:20170729124314j:image

…記念に一枚買いました(笑)

 

 

f:id:masamin0104:20170729124334j:image

ミステリアス スポット巣鴨…

 

f:id:masamin0104:20170729124403j:image

夕焼けが とても 綺麗。

 

f:id:masamin0104:20170729124518j:image

クライアントさんとビール。

 

セッションをしつつ

結局 私が癒されまくった 日だったなぁ。

ありがたいです。

 

 

そのあと 体調が悪いのに

わざわざ 来てくれた 別な人と

又 同じお店へ(笑)

 

今度は その人へのセラピータイム。

 

誰しも 体調の悪い時は あって

もし、自分が しんどかったら…

何をされたいか

何をされたくないか

 

そんな事を考えながら

過ごしました。

 

そういう意味では

学びの時間だったと言えます。

 

 

自分の 一時的な感情なんて

どうでも良い 取るに足らないものだし

 

そもそも

今 、私の 大切にしていることは、

誰かの世界を変えてしまう事では無く、

世界を増やす手伝いをする事。

もちろん自分の世界も含めて そうしたい。

 

 

 

思えば 私は 子供の時から 一般的にはタブーとされている事に 早くから向き合っていたなぁと思います。死や 家族と言う 根深いタブー。

 

もちろん それを 望んではいなかったけれど   そんな環境だったわけで

 

今や それは 私の 武器でもあるのだろう、なんて思ったりもします。

 

そんな トラウマを超えて その先へ行くのは とても孤独なわけで  最近 かなり お疲れ気味。

でも もぅ仕方のない 事。

 

今更 もう 誰かに寄り添ってもらおうとも 思わないし  早く あっちの世界へ 帰りたいと 心から 願ったりしてる。タブーとしての 死という響きは なんと 甘く心地よいか…。

 

 

なんで こんな事してるんだ?

自分、何やってんだろう?

…って ずっと思っていて

 

そんな私が

セラピーしてもらえたり、

したりする機会が あるのは

有難い事です。

 

 

 

 ***.  ***.  ***

 

東京初日…

横浜から 川越へ。

すでに 懐かしい…

f:id:masamin0104:20170729181946j:image

 

f:id:masamin0104:20170729182146j:image

f:id:masamin0104:20170729182216j:image

 

f:id:masamin0104:20170729182245j:image

 

f:id:masamin0104:20170729182441j:image

f:id:masamin0104:20170729182505j:image

1g(アンジー)と言う素敵なお店でランチ♡

ナシゴレン美味しかった♡

f:id:masamin0104:20170729182346j:image

念願の和ろうそく、伊勢神宮のお塩入り

ゲット。

f:id:masamin0104:20170729182532j:image

 風鈴が 綺麗。

縁結びの神様がいる。

 

みなさん お幸せにね。

 

 

 

 

2日目は 武蔵小杉へ。

そして夜は巣鴨。

 

3日目、

池袋で これからセミナー。

 

 

 

今日 滋賀へ帰って

明日また名古屋へ移動すべきなのか?

 

それとも又 東京泊して

明日 名古屋へむかうか?

 

…考えています。

 

 

今朝、コーヒーを飲んでいたら

いきなり、ゲーテのテキストが 知り合いから

送られてきました  笑

 

なぜ?ゲーテ?

 

 

 

 

改めて 自分に問う…と、

言うこと かもしれないですね。

 

 

今 自分は

 

何が欲しいのか

どうしたいか

どうされたいか

どう在ったら良いか

  

 

答えは 出ているとも

出ていないとも言える。

 

 

んー、そろそろ

セミナーに意識を戻そう。

又 迷宮に ハマりそうです。

 

… 私に  いつか

メンターが 現れると いいな。

答えを 教えて欲しい。

 

 

 

 

***.  ***.  ***

送られてきたゲーテのテキスト。

 

自然-断章 ゲーテ

自然!われわれは彼女によって取り巻かれ、抱かれている-彼女から抜け出ることも出来ず、彼女の中へより深く入って行くことも出来ない。頼まれもせず、予告することもなしに彼女はわれわれを彼女の輪舞の中へ引き入れ、われわれとともに踊り続けるが、そのうちに我々は疲れ果て、彼女の上から滑り落ちる。
自然は永遠に新しいもろもろの形態を創る。いまあるものは、かつてけっして存在しなかった。かってあったものが、再び来ることはないーすべては新しく、しかもつねに古いものである。
われわれは自然のただ中に生きていながら、彼女のことを知らない。彼女は絶え間なくわれわれと話しながら、われわれに自分の秘密を打ち明けない。われわれは絶えず彼女に向かって働きかけながら、彼女に対してなんらの支配力を持たない。
自然はすべてを個性にもとづかせたように見えるが、個体など少しも重んじない。彼女は建設と破壊を繰り返し、彼女の仕事場には誰も近づくことが出来ない。
自然は子供達とばかり生活している。しかし母親は一体どこにいるのだろうか- 彼女は比類の無い芸術家である。いとも単純な素材から最大の対照物をつくり上げ、苦労の跡もなく最大の完成に至る。― 緻密な確実さを有しながらつねに何か柔弱なものでおおわれている。彼女の作品はいずれも独自の存在をもち、彼女の現象はいずれもはっきりと孤立したげんじつではあるが、すべては一つをなしている。
自然はひとつの芝居を演じている。彼女がそれを自分で見ているかどうか、われわれは知らない。しかしながら彼女はそれをわれわれのために演じ、われわれは片隅にたっている。
自然のうちに永遠の生命・生成・運動がある。しかし彼女は先へ進んで行くわけではない。彼女は永遠に変化し、一瞬も静止することはない。停滞ということに彼女は何ら理解を持たず、静止に対して彼女は呪いをかけた。彼女は決然としている。彼女の歩調はしっかりと定まり、彼女の例外は稀で、彼女の法則は永劫不変である。
彼女は思考した。そして絶えず思念している。しかし人間としてではなく自然としてである。彼女はすべてを包括する独自の思念を自分だけに取っておいたので、だれもそれを彼女から窺いい知ることはできない。
人間はすべて自然の内にあり、彼女はすべての人間のうちにある。すべての人々と彼女は好意的な一種の賭けごとをし、彼らが、彼女から多くの物を手に入れれば入れるほど喜ぶ。彼女はその賭けごとを多くの人びとと非常にこっそりやるので、彼らが気づかないうちに、もうそれをやめてしまっている。
もっとも不自然なものも自然である。彼女をいたるところに見ない者は、どこででも彼女を見極められない。
自然は自分自身を愛し、数限りない眼と心で永遠に自分自身に執着している。彼女が自分を無数に分かったのは、自分自身を享受するためである。彼女はつねに新しい享受者たちを成長させ、飽くことなく自分を分かち与える。
自然は幻想を喜ぶ。幻想を自分自身および他人の中で破壊するものを、彼女は 苛酷きわまりない暴君として罰する。彼女に信頼して従うものを、彼女は子供のように抱きしめる。
自然の子どもたちは数限りない。どの子どもに対しても彼女はいたるところで物惜しみをしない。しかし彼女には寵児たちがおり、彼らに彼女は多くのものを浪費し、彼らのために多くのものを犠牲にする。偉大なものに彼女は自分の保護を結びつけた。
自然は自分の被造物を無からほとばしり出させ、彼らに、どこから来てどこへ行くのかを告げない。彼らは走りさえすれば良いのであって、走路は彼女が知っている。
自然は少数のバネしかもっていない。しかしそれらは決して使い減らされたものではなく、つねに効果的で、つねに多種多様である。
自然の演ずる芝居はつねに新しい。なぜなら彼女はつねに新しい顧客をつくり出すからである。生命は彼女のもっとも素晴らしい発明であり、死は多くの生命を生み出すための彼女の技巧的手段である。
自然は人間を暗い状態の中へ包み込んでおいて、永遠に光を求めるよう彼を駆りたてる。彼女は人間を地上に依存させ、重く不活発なものにさせておきながら、彼を繰り返し奮い起こさせる。
自然が種々の欲求を与えるのは、運動を愛するためである。彼女がこれらすべての運動をかくもわずかのもので達成したのは驚くべきである。いかなる欲求も恩恵である。欲求はすぐに充たされ、すぐにまた生じてくる。彼女が欲求をひとつ余計に与えてくれるならば、それは新しい快楽の源である。しかし彼女はほどなく平衡を取り戻す。
自然はあらゆる瞬間に最長距離をおきながら、あらゆる瞬間にゴールに到達している。
自然は空虚そのものである。しかしわれわれにとっては、彼女は最大の重要性をもったものである。
自然はどの子どもにわが身を飾らせ、どの愚か者にも自分を裁かせ、幾千の者に自分の上を無感覚に越えていかせ、何も見させない。そして彼女はすべての者のやることに喜びを見出し、すべての者に満足する。
人間は自然の法則にさからうときにもそれに服従し、彼女に反抗して活動しようと思うときにも彼女とともに活動している。
自然は彼女の与えるすべてのものを恩恵として与える。なぜなら、彼女はまずそれを必要不可欠のものとするからである。彼女が怠るのは人々に自分を熱望させるためであり、彼女が急いで行ってしまうのは、人々が彼女に飽きてしまわないためである。
自然は言語も話す言葉ももたない。しかし彼女はもろもろの舌と心臓をつくり、これらを通じて感じたり話たりする。
自然の冠は愛である。愛によってのみ人間は彼女に接近する。彼女はすべての小物のあいだに間隙をもうけたにもかかわらず、すべてのものは互いにからみ合おうとする。彼女がすべてのものを孤立させたのは、すべてのものを引き寄せるためである。愛の酒杯からほんの少し飲むだけで、彼女は労苦に充ちた生活の償いをする。
自然はすべてである。彼女は自分自身を報い、自分自身を罰し、自分自身を喜ばしめたり苦しめる。彼女は粗野でしかも優しく、愛らしくしかも恐ろしく、無力でしかも全能である。すべてのものは彼女のうちにある。過去と未来を彼女は知らない。現在が彼女にとって永遠である。彼女は善意に充ちている。私は彼女をそのすべての作品とともに賛美する。彼女は賢く寡黙である。彼女から名言を奪い取ることはできず、彼女が進んで与えてくれるのでなければいかなる贈り物も無理じいすることは出来ない。彼女ははかりごとを用いるが、よい目的のためであり、いちばんよいのは彼女のはかりごとを何も知らないことである。
自然は全体でありながらつねに未完成である。現にやっているように彼女はいつもやることができる。
各人に自然は独自の姿をとって現れる。彼女は幾千の名称と術後の中に身を隠すが、つねに同一のものである。
自然は私を引き入れたので、また私を連れ出すであろう。私は彼女に身を委ねる。彼女は私を思うように扱ってかまわない。彼女は自分の作品を憎まないであろう。私が彼女について語ったわけではない。そうではなく、真実のこともあやまったことも、すべて彼女が語ったのである。すべては彼女の責任であり、すべては彼女の功績である。

 

 

 

土用

7/20〜8/6まで土用です。土用は立春 立夏や立秋 立冬の 四立の間にあって 年に4回。

 

どの土用も季節の変わり目にあって  「土」関係の禁忌的な お約束事があります。ちなみに 身体では 「土」の部分は 主に ルートチャクラ(第1チャクラ )。

 

しては いけないお約束ごと としては「土」や「土地」に触れない…掘らない 。

加えて生活のベーシックな事、基礎的な事も できれば やらない。

 

庭仕事、畑仕事や土木工事や新しい物事のスタートや契約…そういう事は この時期は避けた方がいい…らしいです。多分、「変わり目」「移ろいの時」に 土台を作るのは やめなはれ、って事なんでしょう。

 

逆に 大地のエネルギーの強さを意識する時期、と考えても 良いのかも?ですね。

 

f:id:masamin0104:20170725082101p:image

 

 

暑い夏は 冷房のおかげで 快適に涼しく居られるけれど …外気との調節も おかしくなるし     水分の摂り過ぎと排出のバランスが うまく行かなくなって 妙に 浮腫んだり 疲れが溜まったりもしますよね。汗をかなり かいているので  体の水分は不足、夜中に 血も濃くなって 脳梗塞などが 起きやすいらしいです。

 

この時期、お外は 思いっきり「陽」の氣。なので 自分の内側の「陰」の氣とのバランスをとる事も大事。

 

日本の畳や障子や木造建築が いかに身体を守るためのものだったか…それはエレメント(木火土金水)の関係からも理想的なんだよ、とのことです。…そんな事を アメリカから来てるヨガの先生に教わるんだからねー(笑) 

 

 

土用の時期は そんなわけで 私は 陰ヨガ三昧。体の 下の方、股関節あたり、第1チャクラを 開き 土の氣を吸い上げ 身体に流す、そんな感じのポーズが多いです。股関節 あちこち 固くなってて 辛い〜。

 

股関節を柔らかくするポーズで ヒーヒー言ってますが   終わったあとは 浮腫みが抜けて 凄くスッキリ。食欲無かったのに  ご飯が食べられる様になるから不思議。

 

 

 

f:id:masamin0104:20170725082303j:image

最近 お仕事では セミナーというより アウトプットのワークが中心。お絵描き(曼荼羅ライティングワーク)や 石遊び(天然石ブレスレットワーク) カード遊び(カードリーディング)しながら その人のアウトプットした色やフォルム 言葉から 奥の方に「隠された本質」、いわば「撒かれた種」の種類を探して いきます。頭を使うワークでは ないので その人らしさも かなり出やすいワークです。それに 夢中に なれて 楽しい。

 

 

生まれる前に 魂が 決めて来た 「やるべき事」は 何も 「世界平和」とか 「人助け」 だけではなくて  「日々の心の自由を手に入れる」、とか  「今 あるものに気づく」、「穏やかに暮らす」、とか いった  パーソナルな事柄が多いんです。

 

インナーワークで見つけるものは  魂の在り方  とでも言うのでしょうか…それを表すワードを手繰り寄せます。…一語一句違わない 「あるワード」に 出会った時 思わす誰もが涙してしまいます。

 

どんな大人も そのワードで 心が震え 浄化の涙を流すんです。そのワードは ずっとその人の中で 待っていたのでしょう。芽を出したかったんだろうなと 愛おしく思います。

 

f:id:masamin0104:20170725082713j:image

去年の今頃 古代蓮を観に 平等院に 行きました。古い種が 平等院の改修工事の時 掘り起こした古い地層から出て来て 、それを 育てたお話を聞き とても感動しました。

 

きっと誰の内側にも そんな種が あるんですね。…だから みんな光を求めるのかもしれない。

 

 

私は それを探すお手伝いをしているんだ、って 最近 わかって来て…庭仕事が 大好きだったり 薔薇を山ほど育てていたり した 理由は そこ?って 苦笑い。

 

花が好き過ぎて  芽つぎや 発根 植物の発芽の仕組みにも 興味があり チマチマと勉強しました。   そして 人も植物も 同じだと わかってもいます…

 

アカシックリーディングで導き出された 私の種は 「仕組みを知って 広める事」あるいは「理を知る」事の様でした。そのスタート、きっかけに なるアクションは「旅」。そのワードの 何もかもが ハマった瞬間が忘れられません…魂に電気が走った、不思議な感覚でした。

 

インナーワーク、内観は 陰の氣を整え  より深めるのに 役に立ちます。次の冬至の日からは それらの内観の結果、開いた双葉や本葉が 伸びて 花開くことになります。

 

 

 

f:id:masamin0104:20170725083122j:image

日本が 昔 太陰太陽暦を採用していた頃は  新月から1ヶ月が始まって 五行や雑節を 意識した暮らしをしていました。非論理的で 縁起を担ぐような事も多かったのでしょうけど …太陽や月の動きがベースで 日々の時間が流れていた様に思います。

 

茶道の世界では 今もそれが脈打っていて 細かい行事が沢山あります。(本当に 嫌いだった、昔はそれが)今になってみると   いかに「大いなるサイクル」に 溶け込んだ 循環を大切にした暮らしであったか と思う様になりました。

 

人は生まれながらに 全てを持っていて どっちに 行ったら良いかも わかっていて そのために ヒントも沢山ばらまかれているのに…

 

何故 こんなにも「不足」や「比較」にばかりフォーカスする様に なってしまったのか?と、思う事もあります。でも それすら 実は 循環のエネルギーになっていたんだな、と 気づきました。特に 何かをしなくても 誰もがライトワーカーであり 「理」そのもの なんだと 今は思うんです。

 

 

 

今週末は 東京でお仕事。そして 私の 「片翼」にも逢えそうです。そう言ったご縁だったのだと、わかった今は もう 何も要らなく なりました。

 

ただ 手を繋いで 歩くだけで 私達は私達の 循環の渦を作り出している。だから 出会ったんだと 気づいたんです…時間 かかったなぁ…

 

 

 

あ、お散歩の後は お酒とか 美味しいご飯とかも 必要だけど。やっぱ鰻でしょうかね?ドジョウとか…

 

 

 

子猫に呼ばれて

f:id:masamin0104:20170715090136j:image

 

 

にゃーにゃー♩

 

と 手招きされて

近寄って

 

f:id:masamin0104:20170715090201j:image

 

ハイタッチ(//∇//)

 

 

この子は 賢い三毛の女の子。

 

あの日 パーキングでダンボール拾った時は 途方にくれたけど ね

 

一緒に暮らして 一ヶ月近い…

哺乳瓶で 育てて

うちの先住猫の おっぱいが突然出る様になって

私は 随分助かった。もちろん子猫だって その方がナチュラルで 良かっただろう。

 

 

今では  こんな風に 可愛い恩返しまで

してくれるまでに なった。

 

 

 

25日には 姉妹で貰われていくね。

寂しいな。

泣くなぁ 絶対。

 幸せにおなり♡

 

 

 

そして

 f:id:masamin0104:20170715091638j:image

まだまだ手のひらサイズのチャトラの男子。

里親さん、見つかるといいね。