読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Story

春の日の夢

その人にとって私は 「何か 」でしたか? つくづく そう思う春の日で ありました。 散ってゆく椿が 言いました そこに 自分の居場所を さがせば探すほど 貴女は 孤独になってしまうのですよ 真っ白に咲く業平桜は言いました もうそろそろ夢から覚めなさい こ…

水蜜時の戯言

むうとする午後に 気持ちのよい水辺へ。 水面に浮かんで開く睡蓮。 ある日の事でございます。御釈迦様は極楽の蓮池のふちを、独りでぶらぶら御歩きになっていらっしゃいました。池の中に咲いている蓮の花は、みんな玉のようにまっ白で、そのまん中にある金色…