鬼怒川

震災の津波を思い出させる
鬼怒川の堤防 欠壊のニュース。
テレビの映像に驚いて声が出ない。.
 
 
2階の屋根に非難して ヘリコプターに手を振る人。
電柱にしがみついて 救助を待つ人。
まるで あの日だ。
 
 
 
 
うちの近所でも 
海から続く 小さな川の水位は
道路に届きそうな程。 
 
 
 
ツイッター にみかさん名前を見つけた。
震災後に福島、宮城にボランティアに入った時、
奇しくも同じ体育館で仕事をした。
 
私は海外からきた救助隊の通訳や
送られてきた荷物の仕分け、炊き出しを
手伝わせてもらっていたが
彼女はもっと決め細やかな事までちゃんとリサーチして
バリバリ働いていた。
 
 
 
こういう被害でもないと
大切な事を思い出せない私たち・・・
 
今も助けを呼ぶ人は沢山いるのだろう。
雨が凌げています様にと祈るばかりだ。