友達との会話


f:id:masamin0104:20160430090953j:image
誰かといても 1人で居ても
心を穏やかに保てていると良いな。
なんて思う。


外の世界と一線を引き
周りの視線から自由になると
自分の呼吸が聞こえ始める。

穏やかな心地に浸る。

f:id:masamin0104:20160430091154j:image
…雑念だらけで 落ち込んでしまう時は好きな場所に行き、そこで くつろぐ。古いあんみつ屋さんとか すごく良いわ♡






自分の理想とするシチュエーションや その為に必要な物事への執着、それから他人への執着。
それらが強すぎる時、人は孤独へと導かれるのかもしれない。

自分の作り出した環境を客観的に 観察する。
そこから自立する強さが必要なのかもしれない。





f:id:masamin0104:20160430094203j:image
 周り中、嫌いな人だらけで、孤独を感じている人も居るらしい。(特に仕事場において)
昨日はそんな友達のグチを聞いた。

確かに周りの誰とも信頼と言う繋がりを感じられないなら、幸せ感も少なそう。


…友達を取り囲む現実を考える。
彼女なり彼なりが 問題にしている事柄は  自分の中にある 認めたく無い 「本人」そのもの。私には そう見えた。

勝ち負けへのこだわり。
人から良く見られたいと思い過ぎている事。
妬み。
嫌な現実なのに それを失ったらどうしようと言う 取り留めのない不安…矛盾だらけの身の上相談は終わらない。


f:id:masamin0104:20160430092423j:image
誰かの欠点につまづいているようで、実は自分の欠点につまづいている。欠点に目を向ければ向けるほど、それは重大な問題となって自分を悩ませる。

気分転換をすすめた。
そこから 一旦離れる、出来れば 捨てる、勇気を出して 手放す…訓練次第できっと出来る様になる。

洗脳を解く作業でもあるね。


f:id:masamin0104:20160430094731j:image
アテにも頼みにもならない、そんなものを信じて 滋賀に越し.   仕事を減らした割には 呑気に暮らしている私を見て
「自分はなんだか前進もできず、足踏み状態が続いている」と友人が言う。

私が思い切った事を出来たのは お金があったからでも 親戚が近くに居たからでも無い。それらは不自由を伴う。

同じ事をしているのに飽きたし
忙しがっているのにも 飽きた。
メリーゴーランドから降りたのだ。



f:id:masamin0104:20160430104800j:image
人は 価値観さへ転換すれば たいていの事は なんとかなるし 楽しく呑気に暮らせる。大切なのは「今」で 未来でも過去でもないんだ、と気づかされる出来事もあった。

…願わくば 誰にも採点されたくない。
お金でYes、Noを言いたくない。
そして もう本当に ほんとうに そういう暮らしをしようと 決めただけなんだ。





昨日 マルゼンで会った友人は 家庭や仕事 資金繰りに大変そうだった。お金持ちだし 出世もしてるのに やつれてたなぁ。慰める事しか出来なかった。


f:id:masamin0104:20160430104901j:image
今の自分の世界は 実は自分の求めたもので 出来ている。神様は 全てを無駄なく叶えてくださってる。早くそれに気がつくといいのに…と思いながら 話を聞き 檸檬ケーキを美味しく食べたマルゼンカフェでの時間だった。