Don't tell me what to do

最近、寝落ちばかり。・・・っていうか寝るのが早すぎ。雨だとスコンスコン寝れてしまうのは何故でしょう。

 

良いこと 楽しいこと続きなのでストレスも無いってのが理由かもしれない。

 

 

 

<良いこと その1>

 

f:id:masamin0104:20160629161855j:plain

 

Namieさんにお願いしていた「私に合う天然石」が届きました。

私は合わない天然石を持つと何故か腕から金粉が出る・・・と言う変な体質ゆえ

(それを集めても売れる程の量まで無いのが悔しいのだけれど)

こういった物を選ぶのは超慎重。

部屋も落ち着いたし なにかお守り的な物が欲しいなと思っていたのです。彼女にお願いすれば大丈夫、と思い 予算と好みと飾る場所わ、伝え 待っておりました。

 

やってきたのは 「天青石」という和名を持つ青いクリスタル。セレスタイトって言うんだって。

 

綺麗な青色の鉱石で浄化も得意みたい。

こういうの手に入れたの初めてだから なんだか家族が増えたみたい。夏越の大祓の前に こんな素敵な浄化の石が来てくれて 嬉しいな。

 

 

満月の日には一緒にベランダで月光浴しよう。大切にするね〜♡

 

 

 

 

 

<その2>

EXOのコンサートチケット京セラドーム 当選した♪

今度はレイ君も来るんだろうな・・・待ってるよ〜。

レイのウインクに悩殺されつつ ひたすら幸せ。

[http:// ]

永久ループで♡

 

 

 

 

<その3>

こないだフラッとでかけたご近所の三井寺がすごく良かった。

左甚五郎作の龍とか 弁慶の引きづった鐘とか天智天皇、天武天皇、持統天皇が産湯に使った古い古い湧き水とか お経を収めた塔とか なんだか見どころ満載のすごいお寺。

f:id:masamin0104:20160629180042j:plain

こちらは 現在も使われている、いわば復刻品。

f:id:masamin0104:20160629175945j:plain

これが 弁慶に引きづられた鐘です。傷だらけ・・・

 

f:id:masamin0104:20160629180119j:plain

古い古い歴史ある湧き水。この祠の上に木彫の龍がいます。

 

夜な夜な琵琶湖に行っては大暴れしてたっていう左甚五郎の木彫の龍のお話は落語にも出てくるけど、これだったのかぁ〜となんだか感激。

しかもお寺の入り口の手水の龍が超迫力。それも同じ由来なんだろうな・・・

檻に入れられていましたよ。

f:id:masamin0104:20160629175502j:plain

 

 

 

f:id:masamin0104:20160629175448j:plain

これがそうです〜。凄い高い所にあって うまく写らない・・・

 

f:id:masamin0104:20160629175328j:plain

入口付近の手水の龍さん。顔が怖いし こっちを睨んでる。迫力あります・・・

手桶を取るのに躊躇w

 

f:id:masamin0104:20160629180254j:plain

こちらも迫力のお経タワー・・・

 

 

 

 

おみくじを引いてみたけど すごく可愛らしかった。

f:id:masamin0104:20160629180402j:plain

あそこの井戸へ持って行き

f:id:masamin0104:20160629180418j:plain

水に沈めるの・・・

f:id:masamin0104:20160629180437j:plain

浮かんだ文字は 三井寺だけに 三と一?三十一。

 

f:id:masamin0104:20160629180500j:plain

且守碧潭渓・・・碧き淵に身を守り潜め 時の至るを待つべし。

琵琶湖の畔に住んでますけど良いのね〜(笑)

風雲興巨浪・・・一息過天地・・・

すごい言葉が続くけど いまだ時の至らぬなり したがって末吉。

 

とにかく面白いお寺でした。

(そんな感想しかないのか・・・)

 

 

 

こんな日々の出来事に 毎日癒やされたり 綺麗なものをみたり 突然出会った人からお仕事貰ったり ちょこっと新しい場所に行って そこからヒントをもらったり。

 

毎日 気持よく過ごしていける事にとても感謝しています。

 

 

 

 

****

 

昨日は書きかけて寝ちゃった。

自分を大切にする、良い想いをさせてあげる、好きな事する、…そんな事を つらつら考えてて 居眠り。

 何故か?と言うと 最近新しいお仕事で 琵琶湖に越した経緯を話してくれない?という 小さな講演会的?な依頼が 立て続けにあって

 

もちろんお金も頂くわけで ちゃんと 順序良く話したいな、なんて思うわけです。

そもそも スタートの 好きな事をする、からして つまづいてます…

 

好きな事…わがまま好き勝手するって事では勿論無くて、「今を大切にする」ってどう言う事かな?って 引っ越してきてから ずっと考えているんです。

 

衝動だけじゃ 動けないのが大人。固定観念とか 周りの目、新しい事への不安…

 

でも このままじゃ なぁ…疲れたなぁ…

もう何が自分の本当のやりたい事だか わかんない、忘れちゃった、それにそれでは 食べてけない事位わかってる…って、去年とか悩んでた。

 

それも固定観念なんだけど ずっとグルグルしてて いつか、いつか…で 結果何もかわらない、精神と身体だけがストレスで蝕まれていく…私も わたしの周りも ほぼそんな状態。

 

せめて 傍目にかっこいいこと、とか 給料が良くて自慢できる職種とか なんだかわからない「やりがい」みたいな 幻にすがって不自由な暮らしをしていたんだな、って抜けてみて 初めてわかるんだね。

 

私がいなくても

どこもかしこも なにもかも

そうそう困らなかった。

なんとかなるもんなのですね。

 

 

 

 

 

差し当たって、大きな事はすぐには変えられないけど 小さな事(口癖とか行動パターン)

「どうせ」とか「結局、いつものパターンよ」みたいな諦め的な言葉を吐かない、とかに チャレンジする事から 初めてみるしかないのよね…

まじで変わる!って決意できた時  やがては大きな事も変わったりするんだなって思う。

 

自分が本気になって 変わろうと 思わない事には何1つ始まらないし 今のまま 周りが変わってくれる事なんかあり得ない、それに早く気がついたほうがいいみたい。

 

言葉、特に口癖って怖いなぁと思う。わざとらしいプラス思考も苦手だけど、とにかくマイナスな言葉に引っ張られるのは嫌。

 

なにがあっても出来るだけ感情を落ち着かせて 起こっていることを傍観者のごとく見つめていられたら 案外、解決策が簡単に見つかった…ってか 何が問題だったんだか ?から騒ぎしてた?みたいな事も沢山。

 

しがみついてたんだよなぁ、今までと同じ暮らしに。なんて 思う。

 

 

それに当てはまるかどうかはわからないけど

こんなエピソードが最近ありました。

 

友達の息子さん(小学校2年)が結構な難病で 大きなオペが必要。

病気はオペで100%治るのだけどかなり長期の入院になる気配。

 

その子はサッカースクールとかピアノとか色々やってて 頭もいい子で塾も行ってる。

親としては大好きなサッカーも学校もピアノもお休みになってしまい勉強も遅れるし・・・なんだか不憫だって思っていたのね。

 

どうしてこんな事に・・・ってそればっか言ってる。

気持ちはわかるけど 会う度いつも どよんと暗いのが友達としては辛かったな。

 

夫婦両方とも仲良しだったら それぞれから悩みの相談とかグチを聞いていて、

しまいには「霊感あるよね?なんか見えない?」とか言われたり。

 

まさに藁をも掴む心境だったのよね。

 

命が助かる、歩けるようになるって事で 安心したのも束の間、今度は人並みに学校や習い事が出来ないのが 可哀想って言うことらしい・・・。

 

私には どうイメージしてもその子の楽しそうな顔しか浮かんでこなくて・・・

「その子、病気を受け入れる準備出来てるのかもね。笑ってる顔しか出てこない」と恐る恐る伝えてみたの。

 

そのお母さんのほうが その子に「色々出来なくて辛くない?治療とかも怖いでしょ?」って尋ねたら 「お父さんとお母さんと一緒にいれるし 学校もサッカーも休めるし うなぎも食べれるから 僕、病気で良かった」ってニコニコして答えたんだって。実際 サッカーも塾もキツかったらしいのね。

 

親は 普通に学校にいけないことや 今までの生活が変わる事、学年が1つ遅れてしまい他の友人と足並揃わないことなんかを 心配しているけど子供は違う所に関心があったのね・・・。

 

で、そのお父さんの方は京都の大きな会社で重責を担っている人なんだけど

会社に思いっきって半年の休職願いを出したの。クビ覚悟、出世とか昇給とか、もうどうでもいいと思ったらしいです。有休の計算とかも頭にはもう無かったらしいです。

家で長男の勉強みたり(お父さん、京大でてるしw)オベするまでの息子のマッサージしたり 健康に気を使ったお料理したりね  とにかく家に居たいっ、居るっ!て決めたらしいです。

 

お兄ちゃんも中3で受験だし、子供は大手術するしで お金もいるけど、でも一緒にいる方を選んだのね。奥さんの方も即同意したらしいです。

 

現状と生活のやりくりを家族全員で話し合って決めたらしくて 私はその家族の本気に感動しちゃった。

 

子供には心配かけないとか、弱みは見せないとか 現実と向き合わないとか。。。ありがちだけど、それは選ばなかった、彼らは。

 

 

その方法が絶対に正しいとか。いや間違ってるとか そんな事はどうでも良くて。

 

今大切な事を迷わず選んだっていうのが なんか良いなぁと思った。結果がどうあれ、自分たちで主導権を取って決断したんだもの、今後も自分たちで選んでいけばいいんだと思う。

 

環境に振り回されること無く 自分の人生を好きな様に 生きて行けば良いって思います。

 

先々、貯金してないと困る〜とか 今自分が我慢して家族のために頑張らなくちゃ、とか遊んでばかりいると将来困るよ・・・とか もう そろそろそんなイソップ童話は忘れたほうが良い段階に来てると自分も思ってるし。

 

ママ友とか仕事仲間とか、それにご両親とかから・・・色んなコト言われたらしい。

自分たちも自分たちの結論が怖かったって言ってた。

 

一番の不安はとにかくお金。その気持は痛いほどわかる・・・。

 

でも家族が自分の本当のチーム、こんな時こそ一緒にいたい、って二人は言ってた。

そこであれこれ調べて これなら大丈夫だって言う結論をだしたんだと思う。

 

何かを変えるのも 日々の習慣になってる事と違うことをするのも かなり大変で

よく決心したなぁなんて驚いたです。

 

その後 彼らは ここではとても書けない様な出会いがあり なんだか子供も病気もオペ無しで なんとかなりそう…新しい仕事場から誘われたりと、ミラクルが起こりまくり。きっと流れの何かを変えちゃったのね。

 

 

 

Don`t tell me what to do!・・・指図しないで。

 

私もつまらない常識は押し付けられたくはない、だから自分で選んで生きて行きたい♡

今も、これからも。

****