読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の夜の茶の匂い

蒸し暑くて 夜中に目が冷めてしまいました。

ごろんごろんと薄いお布団を抱いて寝返りをうちながら

エアコンつけようか・・・?お腹が冷えるからよそうかな・・・

リモコン持って悩みます。

 

 

ふいに爽やかなお茶の香りがしました。

あれぇ急須洗ってなかった?

ううん・・・そもそも今晩はお茶淹れてない。

 

でもあんまり良い香りだったので

更に冷蔵庫で冷えている水出しの冷茶の香りを思い浮かべました。

なんて良い香りなんだろう。

・・・そうこうしてるうちに蒸し暑さも退いたみたい。

 f:id:masamin0104:20160708042122j:image

猫はキッチンの床で長くなって寝ているし

茶道具達は戸棚の奥でちゃんとしてる。

エアコンのスイッチは入れずにこのまま過ごせそう。

 

私の身体は記憶の中に「涼」と言う引き出しがある事、きっと知ってたんですね。

 

 

 

 

 

 f:id:masamin0104:20160708041319j:image

それで思い出した。

ちょっとした事でもね その時にやりたい事を「直ぐにやる」と良いみたいです。

それを続けていると 本当にやりたかった事が思い出せるんだって。

行きたい場所や見たいものも同じ。

何が欲しかったのか何処に行くべきだったのか 思い出せるみたいです。

身体はみんな知っているみたい。自分が本当はどうしたら良いのかを。

 

 

仕方なく 選んだ物に囲まれて我慢ばかりしていると きっと忘れてしまうのね。

 

 f:id:masamin0104:20160708042210j:image

私の今したいこと、読書。

朝まで本を読もうかな。