読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生く日 足る日 

Daily spiritual 大切なもの 暮らし 独り言 興味のある事柄

 

f:id:masamin0104:20161002015736j:plain

十月朔日。多賀大社へ朔日詣で。

朝の9時に新月を迎えるので

その時刻には着くようにと 1時間ほど前に家を出ました。

うちからは 湖岸道路を北に向かって走ります。

 

不思議な事がありました。

すれ違う車のナンバーが「8888」ばかり。

多賀の町に入ってからは

そのゾロ目と連続で8台、すれ違いました。

 

 

境内に入り 手水でお清めをしていると

「ドン」と太鼓が鳴りました。やがて祝詞の調べ。

身体も心も 太鼓や祝詞に呼応して しゃんと整っていきます。

十月が始まるのだ、と思いました。

 

お詣りを済ませ

彼岸花の赤を模した可愛らしい赤の御幣を頂きました。

 

先月は桔梗の色で 緑と青でした。

朔日だけ境内に置かれる御幣です。

 

200円、と書かれていますが 店番がいるわけでもありません。 

お賽銭箱とこの御幣がお盆に盛られて置いてあるだけ。

無くなれば おしまいです。

 

お詣りの後、しばらく様子を眺めていましたが

こっそり持っていく人もなく ちゃんとお金を入れていきます。

 

毎月 これが楽しみで朔日詣りをする人もいる様です。

「あぁ まだある。間に合った〜」と言って嬉しそうに

お金を入れ、一袋持っていかれる方も沢山いました。

 

日本って素敵な国だなぁと改めて。

 

 

そしてお多賀さんって 

地元の方に愛されているお社なのですね。

伊勢神宮のアマテラス様の親神様のお社なのに

とても こじんまりとしています。

 

古事記にも日本書紀にも出てくる古い古い神社です。

ここの神様から 全ての神話が始まったのだ、と思うと

なんだか不思議な気持ちになってしまいます。

 

f:id:masamin0104:20161002022202j:plain

 

 

 

 

このところ 身体がフワフワとしていて夢見がちな状態でした。

貧血かもしれません。お詣りの後、ちょっと休憩。

 

「お言葉を下さい」と心のなかで話しかけてみました。

私の質問が終わるか終わらないか・・・

「ください」の「さい」あたりで言葉をかぶせて答えが来ます。

繋がった証拠、だと勝手に思っています。

 

ハイアーセルフもバシャールも オラクルを引くときも

いつも同じです。考える暇がなく答えが来ます。

とは言え 別な人が答えているわけでもなく

自分の思考がそう答えている 自問自答のような感覚です。

 

「望みをもうせ」と心の声が聞こえました。

 

「世界平和です」と答える自分。

(あ〜違う 健康とか お金持ちとか言いたかった・・・と後悔)

 

「平和とは何か?」と逆に問われ言葉に詰まりました。

「その場で満たされることだ」と声は続きます。

 

「では病気の人は?明日死ぬ人は?不幸な人は?」と

私は問いかけました。

そんな人は平和な状態と言えるのでしょうか?

 

「みな生まれてきた目的、魂が決めてきた役割を忘れている。

 それを思い出せば 心は満たされる」

・・・だそうです。

 

一体全体 どうしたら思い出せるのだろう?

生まれる前に決めてきた 自分の役割・・・

 

 

 

 

 

 

今日のBlogのタイトルは 好きで読んでいる方のBlogからお借りしました。

kobayashimasakazu.com

 

 

私の人生を変えたチャネラーさんの1人であるターラさん。

そのパートナーである小林さんのBlog。

ああいった特殊な方と(ターラさん ごめんなさい)ご結婚されて

どういった感じなのか そのあたりも興味深い・・・。

 

 

 それから ずっとハマって読んでいるBlog。

こちらも大好きなBlogです。
何回読んでも飽きない〜。

ameblo.jp