下町で美味しい日本酒を頂きました。

久しぶりの横浜と東京。

下町の可愛らしい温泉で汗を流した後は

湯上りの身体に 冷え冷えのビール。

 

それから ブラブラお散歩して 

何だか楽しそうな お店へ。

 

f:id:masamin0104:20160612234914j:image 

今夜のお食事の組み立ては

美味しいものを探すのが上手な人にお任せ。

 

f:id:masamin0104:20160612234928j:image

仕事の憂さ話や 梅雨の重たい空気までが

美味しいお酒のおつまみになっちゃう。

辛かった事も 寂しかった時間も するする飲み干して だんだん陽気になってゆく私達。

 

 

f:id:masamin0104:20160612234946j:image

お姉さんの注ぎ方が最高。

グラスと升の表面張力の二段責め。

f:id:masamin0104:20160613055123j:image

カウンターの中は魅惑の食材だらけ。

人さまのオーダーも 非常に参考になりますね。

 

f:id:masamin0104:20160613051701j:image

鱧の湯引きと春鹿。淡白な鱧には香味野菜と梅肉を添えて。京都と奈良の融合的な 和の王道。ほんと和食って素敵。

 

 

f:id:masamin0104:20160612235002j:image

濃厚で苦甘の蟹味噌に 卵黄を落として 熾火にかけるとか贅沢過ぎ♡

 

味噌も卵も 半熟位を混ぜ混ぜして フーフーしながらスプーンでお口へ。

 

あー たまりません♡

笑点観ながら思わず昇天!

 

舌先から広がる美味しさは 強い刺激になって 背骨を貫通、尾てい骨から 抜けていきます。

味に慣れた二口目、今度は香ばしさが鼻から喉、そして胃に広がって 体の前面を支配。

 

美味しい食事は たまに「エロティック」と表現されるけれども あれは盛り付けや 食材の見てくれでは無いのだな…ふむふむ こういう事ですかと、納得。

 

巣鴨にて新しい体験をいたしました。

 

おまけに いきなり健康になったみたい。2日前まで胃痛と発熱で死んでたのに…めっちゃ元気出てきたし。他にもお刺身や 軟骨の梅肉和えや 美味しいお漬物も頂きました。ご馳走様でした。

 

 

 

 2軒目へ。お風呂上がりに温泉で ビールや焼酎飲んでるので 正確には 3軒目。巣鴨で立ち飲みっていったら ここ!って食べログなんかに載ってるお店。偶然側を通りかかったので 入ってみました。

 

f:id:masamin0104:20160612235036j:image

 

f:id:masamin0104:20160612235053j:image

 

f:id:masamin0104:20160613055454j:image

こちらのお姉さんも 注ぎ上手。

写真忘れちゃったけど  先にチケットを買うシステムです。

 

f:id:masamin0104:20160612235103j:image

謎の飲み物多し…

 

 

「日本酒の立ち飲みってー   なんかーイマドキだょね♡」…なんて言ってる日本酒女子は ただの1人もいないドーブな店内。

 

やさぐれたおじさんの 1人飲み  が ポツポツとあちこちに。…テレビで流れてるのが「チビまるこちゃん」これまたシュール…そのままサザエさんに なって みんな淋しい気持ちに なるのかしら…

 

 

お酒、ドブロクと飲んで 最後は「クエン酸」ってのをオーダー。…サワーなどを頼んだ人が追加でオーダーするらしい。どこにも流儀があるものですね。

 

ブルッとくる酸っぱさに 思わず酔いが遠のきました(笑)

食べきれなかった焼きおにぎり は ホイルを貰って包んで帰って 食べました♡冷えてもうまかー♪

 

 

 

下町デート 、またも超楽しかった。

 何話したのか あんまり覚えてないのは

お酒 飲み過ぎだから?

沢山食べて沢山飲んで とにかくずっと 笑ってた。

 

 

 

 

素敵な1日を、ありがとう。

琵琶湖の畔に帰りま〜す。