読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元は 何だったんだい?

仲良しの イラストレーターの子の

書いたblogみて号泣…

 

自分の作業デスクの

目の前のマスキングテープやフィギュアに

話しかけた・・・

って 書いてあった。

 

「元は なんだったんだい?」

「ペットボトルなの?」

 

この素朴な言葉に涙が止まらなくなって

しまいには

声をあげて おいおい泣きました。

 

 

 

 

 

 

彼女のBlogには そもそも 自分の ひいおばあちゃんの話や

その他にも飼ってる犬の親のこと

会うことができない身近な者たちへの想いが

沢山書いてありました。

 

 

私も いろんなこと思い出して

嗚咽が止まらなくなりました。

 

 

 

私の父と母

その、それぞれの両親

そのまた上の曽祖父、曽祖母…

4代遡るだけで 16人…

それを12代遡ると

300年弱 前??江戸時代位かな?

そこで 単純計算でも4000人を越します。

 

 

江戸でさへ そうなんだから

このあたりのお殿様だった

信長公の時代にいたっては(約450年前)

もう 5000人くらいの数のご先祖様になるのかなぁ。

 

その遺伝子の5000分の1 が

色んなかたちで私にもあるなぁ。なんて

つらつら考えてました。

 

 

 

その人達、どんな人達だったんだろう?

 

 

本は読めましたか?
猫は好きでしたか?

畑も好きでした?

 

私は 畑とか 好きです。

本も よく読みますよ。

猫も大好きです。犬も。

 

 

どうか皆様が

幸せな生涯だったなら 

いいなぁとか 今ここで 

思っています。

 

 

 

 

 

 

私は今 不思議なご縁で

滋賀の琵琶湖のほとりにいますよ。

 

ひいおばあちゃんや ひいおじいちゃん達は

歩いたことありますか?


とっても素敵なところで 田舎だけど

綺麗なところです。

冬はコハクチョウが 飛んできます。

 

みたことありますか?

 

 

そんな事を 琵琶湖に話しかけて

泣いたり笑ったり食べたりして 

1日が終わりました。

 

 

今日は満月だね。

綺麗に見えるといいなぁ。

 

 

 

 

私は 出来れば

言葉をもたないもの、声を出せないもの の

声や言葉をききたいと 

それを文章にしたいなぁと

思いました。