読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Red Jasper 近況

大切なもの

2月3日、節分。来月には春分の日を迎える。

もう春ですね。

f:id:masamin0104:20170203185549j:plain

多賀大社で頂いた豆です。

 

 

 

 

今自分が 全精力を傾けて企画している

イベントまで あと1週間。

 

今まで結構、イベント主催は経験していますが

こんなに気を使って 気を張って

誠心誠意 知恵と勇気を振り絞って

泣いて泣いて 苦しんで

考え抜いて 向かったイベントは初めてです。

それは 心の師をお招きしての 

我が家のイベント・・・
お値段も高いですが 

それでも23名もいらっしゃる・・・

そもそも入れるのか?

 …うちのリビング。


(シュミレーションではなんとか着席可能)


そのイベントを行うのに

超えなくてはならないハードルがありました。

 

ご招待した師匠からの宿題。

 

自分の大義、自分の軸はなんですか?

 

これは きつかったです。

考えたことも無かったから。。。

 

それは「貴女は 何故 生きてるの?」

と問われのと同じでした。

 

 

 

生まれたから生きている。

死にたくないから生きている。

寿命まで 生を全うしたい。

命を大切にしてる?から?

 

自分が居ないと家族が困るから。

誰かの為に生きている。

楽しむために生きている。

生きるために 生きている。

 

どれも正解だし

答えはきっと 人の数だけありますよね。

正直 重たい 面倒くさいテーマでした。

 

そしてさらに付随して

「ライフワーク」と言うことも 

考えてみました。

 

 

 

 

f:id:masamin0104:20170203191045j:plain

比叡山までいかないと 買えないお香です。大好き。

 

 

 

 


大義、軸・・・

言葉の意味を

ウィキペディアで調べるところから(笑)

 

 

役目、とか 使命と言う言葉がありますが

それを 知りなさい と言う

お言葉でもあったのでしょうね。

 

 

美味しいもの食べて

好きな人たちと素敵な時間を過ごす。

のんびり過ごす

 

それも良いと思うけれど

生きる目的と言うのとは ちょっと

違います。あくまでも余暇の過ごし方。

 

もちろん そうである為に

普段から 仕事をがんばるとか 

色々クリアすることは ありますが…。

今回の大義とは 違う。

 

 んー

わからない

 

そんな事 教わらなかった気もするし

あまり 考える機会もなかったなー。

 

 

 

ヒントが ありました。

それは

まったく未知のものではなく

自分が かかわってきたものであり

今自分のまわりに起こっている事柄・・・

周りにいる人。

そこに答えのヒントがあるという事らしい。

 

 

 

年末はずっと そこに想いを巡らしていました。

今は だんだんと答えに近づいています。

と言うより 答えに導かれている。

答えの方向に 向かっている、

そう感じます。

 

✴︎

 

・出版物やblog。

綴ると言うことは何かを遺したい、と 何処かで思っているのでしょうね。

 

・伝統文化の継承。

実家がそっち系なんですね。今は 距離は置いているけれどそれは私の細胞に染み付いています。

 

 

・種類を問わず、お酒の作り手さん達やその製造プロセスが好き。

これも 伝統文化の継承への敬意から 心が惹かれるのかもしれない。

 

・子供の頃からの神話好きが高じて、見えない世界の存在、神様や エネルギーや宇宙が好き。

確かにそれはある!と確信しているのは シンクロも含めて自分の数々の不思議体験から。

 それを掘り下げていくと 結局は 意識、や 意識の可能性と言う処に辿り着きました。心の動き、意思や志、それは信仰心の有る無しで 強さや向かう方向が違ってきます。

 

・日々のささやかな決め事の判断基準が 五感に依るところが大きい。

 

思考よりも先に 手や指や香りや耳障り、ぱっと見の印象、それをとても大切にしています。人の意見や評判は 後。  価格帯は もっとずっと後。だから たいていは 直感からの一目惚れ。

それらが思考とかエゴと (あとは 経済状況と)合わなくて 葛藤するもあるけれど 、でも たいていは運命の一目惚れ路線。直感様様。直感で選んだものは たいてい ずっと好きです。

 

・信仰心がある。(ここは 甚だ自信無しですが)

それは神社に行く事、仏壇に手を合わせる事を指す訳ではありません。 お日様や風や水、土地、ようするに自然を愛しく感じる、そのその有り様に畏敬の念を覚えたり感謝したりする、そんな事も信仰心の一つです。季節、四季も神様のお仕事。そんな神様のお仕事が わかりやすい 国に 今生きているということ、それは何故だろう?

 

それから この世界に自然から生まれていない ものなどあるのだろうか?プラスチックの人工っぽいものや粗悪品と呼ばれるもの、体に害があると言われているものでさへ この世界から生まれたもの…嫌な人 ウマが合わないと言う人でさへ この世界から生まれた人、何らかのチカラが働いて私の前にその姿のある人。

 

だから全てに世界が宿っていて 神様が宿っているんだな、と 言うコト。目の前の具象にフォーカスするのでは無く その大元にフォーカスして いこうとと思います。

 

 

 暇な時に そういった事を つらつら考える様に なり、あー、だから茶道だったんだ、だから こういった人生だったんだ…自分で決めて生まれてきたんだろうな〜と少しづつ、糸を手繰り寄せつつ、落とし込んでいる、そんな手応えを感じています。

 

✴︎

 

 

 

 

 

 

 

 

気になるもの、と言えば

 

そういえば 天然石とか

麻とか 不思議と集まって来ています。

もらう事も多いし 手に入ってしまう事も多い。

 

最近のお気にいり。

レッドジャスパーと言う石。

触れていると とても懐かしい心地。

 

大好きなヒマラヤの水晶と この赤い石が並ぶと綺麗。

f:id:masamin0104:20170203185149j:plain

お写真は購入元からお借りしました。

 

f:id:masamin0104:20170203185504j:plain

頂き物。シャーマンカード。

それから麻の組紐や飾り。最近、よく頂きます。

 

 

 

⬆︎ここらへんは 大地系ですかね。

 

 

 

 

そして、相変わらず気になる言葉はルーツ。

 

先祖の家系図見たりして

途方もない数にため息つきながら

でも、誰一人欠けても 私は生を受けなかったなぁと 改めて 感謝。

 

 

 

 

唐突だけど

隠された史実の読み解きにも

最近は熱心です。

 

ヒフミ、ホツマツタエ、ヲシテ。

 

ホントのことって なんにも知らされてなかったんだなぁ。。。なんて思います。平安時代あたりから続く 豆まき一つとっても 日本を国として 統治する為に 追いやられた土着の民族の歴史が 隠されていたり 鬼は外、という言葉の言霊、呪の意味を知ったり 。新しい史実の意味を考えたり滋賀と言う土地に託された願いを感じたり。

なんだか そこには 大きなロマンがあって それをゆっくり遺せたらいいな…とか思ったり。

 

 

 

⬆︎まさにライフワーク、大義、軸。

 

 

 

イベントの当日 師匠はヒントを又くれるのかなぁ、とても楽しみ。