読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由になると 人は・・・

独り言 興味のある事柄

ホームページを ずっといじっていて

ここのBlogのリンク先を変更しようとか思っていたけど

もう 面倒くさくなって結果 従来通りとなりました(爆)

というわけで 公開設定も 元のまま。

誰かホームページ作って・・・(涙)

 

f:id:masamin0104:20170301190916j:plain

仕事の動機とか 軸になるものが、いつまでも

「生きるための手段」だったり「他人の価値観」(けっこう刷り込み深いです・・・)とか「他人からの評価」とか「社会的地位」だったりすると 「本来の自分自身」に戻るのが結構キツイです。

 

 

「人並みに」「人様に迷惑かけ無いように」

…そもそも この言葉が他人軸,これを死ぬほど言われて育った世代の方の悩みがほんとうに深いです。時代の影響もありますね。

 

そして頭の良い人、要領の良い人ほど、

自分のやってきた過去の学習に縛られている。

 

方法論、手段 傾向と対策に長けているから

余計それを手放せない。

 

「なるようになる」「そのままで愛される、生かされる」「全ては上手くいっている」…それを信じることが出来ないんです。

 

 

会社組織は他人軸。

他人の利益とか社会の利益とか 生産性とか その為の方法と手段、傾向と対策で 成り立っていますよね。当たり前です。

 

 

それがイコール自分の利益?っていうと、そうでもなくて、やりがいか?と感じ   生きがいか?と言われると わからない。

 

 

 

 

疑問を持たないような性格だと良いんですが

そこに疑問を持ったり 相性が悪いと感じている人にとっては今の在り方が 辛くなってしまう。「生きづらい」、「息が辛い」になるみたい。身体に出てるはずなんです。呼吸器とか皮膚とかに。

 

ではどうだったら 良いのか?

 

 

そんな風に思っても

やっぱり 生きるために手段を考えてしまう。

ふらふら自由にしてても 案外、生きていけるのに。…私みたいに(笑)

 

 

 

 

 

そもそも 何をやりたいか?

それは 自分の中を深く掘り下げていかないと

見つからない答えです。いや、答えはないのかも。忘れてるのかもしれない。なんで生まれてきたんだっけ?みたいな。

 

 

子供の時に 置いてきた感情。

蓋をしちゃった「諦め」の感情の大元はどこだったのか。・・・そこを探すのも必要。

 

 

 

 

 

 

f:id:masamin0104:20170225154309j:plain

 

話は変わりますが・・・

 

バシャールと呼ばれる宇宙人的な存在があって(いて?)

どうも・・・7次元に存在してるようです。

そうなると光のイメージだけの世界です。

 

実際にお目にかかったことはないし

そもそも人の形すら、していないと思われます。

私も しょっちゅう繋がっていますが

答えが瞬間的に返ってくるのでびっくりです。

感動すらします。

 

 

そのメッセージをチャネリングしている

ダリル・アンカと言う方がいます。

彼が それをはじめたのは80年台の頭なのかな?

詳しい事はわからないのですが ニューエイジと呼ばれる世界では

(日本ではスピリチュアルですかね?)有名な方です。

 

今では ちょっとチャネリング出来る方なら

誰でも繋がれる有り難い存在です。

 

バシャールの良く言っている物質脳。。。

これが原因で なかなか自由になれないんだよね・・・

 

ameblo.jp