読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amber

f:id:masamin0104:20170308184753j:image

 

父親が元気だった頃

崩壊寸前の頃のソ連に(ロシアでは無くて)

何かの視察で訪れた事がありました。

 

そのソ連で 母親にお土産で買った

琥珀のネックレスを 今日 虫干し しました。

 

ソ連のお土産は他にも 色々あって

大半が 「何故…これ?」と言うような 謎のものです。重たい銅板のレリーフや だるまみたいなマトリューシカ…毛皮の塊、蜂蜜の入っていたらしい空き缶…

 

その中で琥珀のネックレスは 割と マトモなお土産かもしれないです。

 

 

 

f:id:masamin0104:20170308185435j:image

私は最近、天然石が好きで…

そうだ、と琥珀の事を思い出し、

箱から引っ張り出してきました。

 

 

 

琥珀石言葉は?どんな意味がある?【アンバー色の種類は?】

琥珀は3000万年位前に針葉樹の樹液が 固まって出来たものです。石、に分類されてはいますが アンモナイトと同様 もともと石では無いのです。

それに 質感も柔らかくて あったまるといい匂いがするんです。3000万年前のソ連の針葉樹の匂い…なんか素敵♡

 

f:id:masamin0104:20170308201045j:image

濃い蜂蜜色。

光が透けて夕陽が中にいくつも…

 

琥珀に 琵琶湖を見せてあげました。

私の本にも書きましたが琵琶湖は

世界で三番目に古い古代湖。

 

400万年前位に形成されてます。

琥珀の方が10倍古いけど…まだ人のいない地球を知ってる もの同士ですね。

 

私も チャネラーさんの 話によると 紀元前から地球にいた オールドソウルって事らしく

…古さ、繋がり(笑)

 

何かのご縁かもしれませんね。

 

 

f:id:masamin0104:20170308201710j:image

今、琥珀さん達は  528㎐の音叉で トリートメントした後、レムリアンクリスタルの塊の上でお休み頂いています。

 

朝日を見せてあげたり、満月にかざしたり を繰り返しているうちに 夜になると 青く光出すのでしょう。

 

天然石は よくお話をしてくれるので、その日を楽しみしています。