読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味野里香さんへ

大切なもの 暮らし お料理 お酒

5/12に京都市内で日本酒会を開催するのですが

その料理とお酒のセレクトの相談もあり、主催の3人で こちらへ。

 

日本酒愛が変態の極みにまで到達している…

料理人 みのるさんのお店、烏丸の「味野里香」(みのりこ )さん。実は 新店舗になってからは お初の訪問。だいぶ ご無沙汰…。

 

 

「隠しておきたい普段使いのダイニング」

とか「知る人ぞ知る京都の銘店」などには常に掲載されたりランクインしてるお店です。

 

でも いつもお店は程よい静けさで 居心地最高。予約の人数をセーブして下さってるんです。  美意識と丁寧なお仕事ぶりは 店のしつらえやお料理だけでなく 予約や 接客の細部にまで…尊敬します。お客様の 1人1人が お店から丁寧に対応されている、歓迎されている事を感じられるので 益々 大好きになってしまうのでしょうね。

 

私も友達も 常連だから…も 勿論ありますが   お店の予約をした時から 私の体調を気遣って下さり  食べられる量を考えて作ってくれます。ほんと、愛の店♡

 

一見さんお断り?では無いと思うのですが …定かではありません。でも敷居は高くは無いです。コスパもかなり良いです♡

 

前回のブログでご紹介した「益や酒店」の美人オーナーまりさんも みのるさんの大ファンです。

 

 

今回は とにかく身体が 温まるように …芽吹き時の疲れを取れる為に、との ご配慮で、 コースのメニューを少し変えてくれたみたい。感謝です。

 

長野県飯田市の「花れ」さんの若大将、春田さんも いつも そんな 「おもてなし」をしてくれます。お料理、お食事は 基本プライベートな愉しみ、喜び である事を大切にして お店をやってるんですね。

 

一期一会…わかっていても 親しい間柄でさへ難しい。それを商売で…なんて  中々出来る事ではありません。

 

 

お食事スタート♡

 

 

 f:id:masamin0104:20170414051002j:image

 枝豆のお豆腐。

f:id:masamin0104:20170414053158j:image

春野菜の揚げ物。

ウドが美味しい〜。

 

f:id:masamin0104:20170414051035j:image

 

綺麗な亀の尾、鳳凰美田。

フレッシュ〜。

軽くウォーミングアップ♡

 

 

 f:id:masamin0104:20170414051229j:image

f:id:masamin0104:20170414051244j:image

美味しいおつまみ 色々

&さくっと瀉楽。

お豆やお味噌と小さな大根や

ポテサラ、湯葉や琵琶湖のモロコのマリネ…

 

マリネのお酢が爽やかで お酒も

するする…

 

葉っぱは わさびの葉。

かじると美味しい!

これまた お酒が するする…

瀉楽が 重くもなく軽くもなく

開きも最高で 美味しかった〜。

酒米は播州山田錦です、さすが♡

 

 

 

なんか ここで

噂の「十四代 龍の落とし子」が何故か出て(笑)

あ、お米の話で盛り上がって

出て来たんだ。

 

ひゃー、これ飲んでいいの?と

思わず聞いてもうた …

とんでもないお酒。

みのるさん 持ってるわー…

極上、唯一無二なお味でした。

贅沢すぎるやろ…

みのるさんのドヤ顔(笑)

 

f:id:masamin0104:20170414060440j:image

軽く貝のお刺身あった気がする。

多分、お酒に震えて写真無し…

いつのまにか食べたのね。

 

 

 

いよいよメインへ

ご馳走スープ!

f:id:masamin0104:20170414050842j:image

f:id:masamin0104:20170414050852j:image

f:id:masamin0104:20170414050904j:image

とろとろスープの中身は

生姜の聞いた肉団子やお野菜沢山。

器は カブです。丸ごと蒸してあります。

男性なら 全部 食べちゃうらしい。

私は あちこち かじりました。

お酒は松の司を。

 

スープにも使っているそうです。

余韻の綺麗なお酒が 甘めのスープに合う〜。

 

f:id:masamin0104:20170414051542j:image

 

そして 焼き麩♡良い香り。

これ最高でした。

 

 

f:id:masamin0104:20170414051632j:image

白射美!  激レア酒再び(笑)

射美は 最初は美味しいけど

腰が弱いので 長時間チビチビは持たないんです。でも小さいグラスで 食前か食後に

サクッと飲むのに丁度良い。

サクッとした焼き物に合う〜。

 

こんな使い方も ありやなと これまた感心。

この おっさん、かなり余裕やな…と

尊敬しました。 

f:id:masamin0104:20170414051849j:image

自家製カラスミのお茶漬けと

溶き卵と三つ葉の優しいお椀。

しっかり味の義侠。言う事無し。

 

食べる順番と合わせたお酒に

一同ひれ伏しました。

 

お腹いっぱい?まだ食べれる?

と チェックしてくれましたが

 

もう無理っ(笑)

 

f:id:masamin0104:20170414051753j:image

デザートは

柚子シャーベット。

それに黒龍の垂れ口、

これまた美味しい。

 

 

お酒も さらっと出てきますが…

全て一年前とか半年前の

を開封して 毎日状態を 利き酒しつつ

良い状態のものだけ 合わせて選んでくれます。

 

香りも温度も味も最高の仕上がり。

そこに この繊細なお料理達。

 

酒談義が 楽しすぎて

時間を忘れます。

 

 

f:id:masamin0104:20170414052400j:image

実は私も こちらに

2本程 レアなお酒を預けています。

みのるさんに

好きに飲んで下さいね〜と

お伝えしてますが…

飲みごろに なると ちゃんと電話で呼んでくれますので 酒好きを集めてウキウキ出かけます(笑)

 

みのるさんは 奥さんと店の板前さんと  シーズンには 1日に3蔵、4蔵回ってお酒の様子や蔵人の様子を見て歩くと言う 酒好き…そしてポルシェとスバルが好きって所も 私とは話が合う〜♡今は 同じフォレスターに乗っています。滋賀と京都はフォレスターが良いよねーと 意味不明な同調(笑)

 

今度の15日は京都でもサケ・スプリングと言う大きなイベントがあります。私も行きます。その日は他にも2つのイベントが重なっていてみのるさんは 全部行くらしい…(狂)

 

お互い 健康に気をつけようね、長生きしてや〜とお店を後にしました。

 

最高に美味しかった京都、満月の夜でした。

 

信頼出来る

美味しい日本酒のあるお店が あるって幸せ♡

 

f:id:masamin0104:20170414053158j:image

ふふふ

 

…真剣に なんかしてる

みのるさん(笑)

頭が   神々しい…