恵比寿〜永山

恵比寿の素敵なバーに2日連続で お酒を飲みに行って 楽しんだ。朝は歯科医院の奥様に セッションして、歯の仮治療(笑)

 f:id:masamin0104:20170421173503j:image

昼から 東京駅付近で2件のセッション。ブリックスクエアの中の 素敵なイタリアンの 端っこのシートに腰掛け コーヒーを飲みながら クライアントさんの 内側の声に耳を傾ける。

 

目の前で 仕事場での人間関係の悩みを打ち明ける  彼女の 表情は 変わらないけれど   …私が見ているのは 彼女では無い。

 

彼女の お腹のあたりに 泣きたくて泣けないインナーチャイルドが 小さくポツンと立っている。

 

誰にも見えない その子を  イイコイイコして 言いたい事を言ってもらう。クライアントさんは 違う話をしていたけれど   突然、何かがこみ上げてきたんだろうな…言葉を失って 紙ナプキンで 顔を覆った。

 

やっと子供の時の 寂しさを 見つけたみたいだ。うまくいかない現実の 諸々が そこに原因があるなんて なかなか 本人には気がつかない。

 

しっかり泣いてもらう。

 

下に 妹が 2人いる  しっかりものの長女だった彼女は  お母さんに 甘えられなかったのだろうか?

ちがうよ、インナーチャイルドは教えてくれる。お母さんは 最初は男の子が欲しかったんだって、ほんとは 男の子が良かったんだって… 自分が、女の子で 少しがっかりしたんだって、そう言って 泣く。

 

子供は お母さんが大好きだから そんな事を言われても お母さんに 可愛がられたくて 良い子を頑張るんだね。

 

少し前なら 私も もらい泣きしていた。でも、もうそれも しなくなった。同調してしまうと身がもたないって事もわかってきたから。

 

 

f:id:masamin0104:20170421173549j:image

見えないもの見たり 見えない魂のブループリントに関するお話をして お金を頂く事に 最初は抵抗が沢山あった。困ってる、悩んでる人を助けるのに お金をもらうなんて…と思っていた。

 

でも、お金を払う事で その人にパイプが出来る事もわかって来た。そのパイプに情報や答えを返す事ができる。耳ではないのだ、だから思考のやりとりではないんだな、セッションの申し込みは  その人にとって 内側へ歩き出す事への覚悟のYESなんだと 思うようになった。

 

 f:id:masamin0104:20170421173601j:image

セッションが終わって長谷川酒店で 新政を買い 京王線の永山へ向かう。そこに友達が住んでいる。明日は そこで女子限定の日本会。8名の日本酒女子達と盛り上がる。

 

永山には 初めて向かう。京王線の改札で 驚いたのだけれど…京王線、複雑 涙

 

友達の家は 駅からすぐのマンションなので荷物を置いたら 買い物へ行こうと思っている。なんだか 楽しみ。

 

お酒や資料は 先に滋賀から送ってある。無事に届いて 今頃彼女の冷蔵庫で 冷えているといいんだけど…

 

日曜の新幹線で 又滋賀へ帰る。

次は5/13.14の代々木のセミナー。

私の身体が ちゃんと 働いてくれますように。

 

そして 私の猫達は 元気にしてるのかな?ゆかちゃんにLINEをしてみよう。